このページの本文へ

シングルコアPentium 4も最上位モデルが! クロック3.8GHzの「Pentium 4 670」登場!

2005年06月02日 23時51分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Pentium Extreme Edition 840」と同時にシングルコアPentium 4の最上位モデル「Pentium 4 670」の販売も始まっている。クロック周波数は3.8GHz。「Pentium XE 840」よりも流通量は少ないようだ。

Pentium 4 670
シングルコアPentium 4の最上位モデル「Pentium 4 670」。S-Specは“SL7Z3”

 クロック以外の基本的な仕様は、従来販売されている「Pentium 4“6xx”」シリーズと同じだ。ハイパースレッディングテクノロジやEM64T、EIST、エグゼキュート・ディスエイブル・ビット(NXbit)を搭載。FSB800MHz、2次キャッシュ容量2MB、最大動作電圧1.4Vとなっている。販売価格は約10万円とデュアルコア採用の「Pentium XE 840」と近いものとなっているが、“i955X”搭載マザーを用意する必要はなく“i915/925/945”系チップセットを搭載したマザーで使用が可能だ。

パッケージ スペックシール
新型の小型パッケージで登場。同時発売の「Pentium XE 840」よりも流通量は少ないスペックシール。クロック以外の基本的な仕様は、従来販売されている「Pentium 4“6xx”」シリーズと同じだ
価格 ショップ
インテル
「Pentium 4 670」
\99,540 T-ZONE.PC DIY SHOP
\99,800 ドスパラ本店
ドスパラアキバ店
ドスパラ秋葉原2号店 Prime館
\104,780 TWOTOP秋葉原本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ