このページの本文へ

開発地域の全体像がわかる!未来の秋葉原駅周辺を模型でチェック!!

2005年02月17日 20時13分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、秋葉原万世ビルにて“秋葉原クロスフィールド産学連携機能フロア入居者及び活動内容記者発表会”が開催されたが、その記者会見の会場にて駅前開発地域の模型が展示されていた。以前、編集部では予想模型として“秋葉原クロスフィールド”および、隣接するマンションを紹介したが、それよりも詳細なものとなっている。会見の詳細は別記事で紹介するが、ここでは将来の秋葉原駅前を模型からチェックしてみよう。

模型図 電気街口
秋葉原駅周辺の再開発でできあがる街の全体像JR秋葉原駅の電気街口には、エスカレータが設置された歩道橋ができる予定。また、ロータリーもできるようだ
ヨドバシAKIBAビル(仮称)側 中央通り側
つくばエクスプレスの秋葉原駅が完成する“ヨドバシAKIBAビル(仮称)”中央通り側から再開発後の秋葉原を見たところ。手前右端の建物の“秋葉原ダイビル”は3月にオープンする
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ