このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

【フォトレポート】最先端の科学技術をつくばから! “つくばフェスタ in 秋葉原”開催!

2005年07月24日 20時33分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 24日、秋葉原ダイビル2Fのコンベンションホールにて“つくばフェスタ in 秋葉原”が開催された。つくば市の魅力を知ってもらおうと、茨城県つくば市が主催したイベントで、つくばエクスプレスの最新情報はもちろん、宇宙開発や、知能ロボット、インターネット電子顕微鏡などの先端技術の展示や解説が行なわれた。また、観光案内のほか、ブルーベリーや地酒といったつくば市の物産品の販売を実施。そのもようをフォトレポートでお届けしよう。

会場の秋葉原ダイビル 会場の秋葉原ダイビル
“つくばフェスタ in 秋葉原”の会場となった秋葉原ダイビル2Fのコンベンションホールイベントのポスター。“つくば”といえば宇宙センターや筑波大学が有名だ。1985年には科学万博が開催されたことを記憶している人も多いだろう。会場では、やはり最先端の科学技術などを紹介しているブースが多かった
※お詫びと訂正:写真の解説に、1981年には科学万博が開催とありましたが、正しくは1985年になります。お詫びして、訂正いたします。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ