このページの本文へ

“秋葉原クロスフィールド”オープンで“AKIBAX”復活なるか?

2005年02月17日 21時42分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2001年夏を最後に秋葉原駅前の再開発工事のために中止されたままになっている秋葉原最大のイベント“AKIBAX”(アキバックス)。3月にオープンする“秋葉原クロスフィールド”によって、このイベントが復活するかもしれない。

AIBAX
2001年に行なわれた“AKIBAX”。新製品の展示や多くのコンパニオンで会場は華やかになっていた

 “AKIBAX”は非常に集客力のあるイベントのため、秋葉原電気街サイドは復活を望んでいると言われる。2001年以降は物理的スペースがないため開催できなかったが、“秋葉原クロスフィールド”の竣工により、場所の確保が可能となる。編集部が入手した情報によると、“秋葉原クロスフィールド”内で開催される第1弾のイベントとして、4月に“秋葉原ダイビル”のエントランス付近で、家電メーカーが参加する“春のデジタルフェア”(仮称)を実施する予定だという。約9つのブースが出店するというこのイベントを皮切りに、芸能人によるライブなどを行ない、“AKIBAX”復活につなぎたいという声もある。一部には来年3月に竣工予定の“秋葉原UDX”を会場にして“AKIBAX”を復活させるという噂もあるが、現在のところ詳細は未定。

トークイベント
開催中に行なわれるトークイベントも“AKIBAX”の目玉だった
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ