このページの本文へ

オリンパス製HDD内蔵ポータブルMP3プレーヤが販売開始!

2004年12月03日 19時53分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オリンパス製のHDD内蔵ポータブルMP3プレーヤ「m:robe MR-500i」「m:robe MR-100」がアキバのショップに入荷した。「iPod」「iPod mini」をはじめ各社製品がしのぎを削るこのジャンルだが、オリンパスも今回の2製品で新たに参入したことになる。

「m:robe MR-500i」
オリンパス製のHDD内蔵ポータブルMP3プレーヤ「m:robe MR-500i」

 「m:robe MR-500i」は、有効122万画素のCMOSセンサによるデジタルカメラを本体に内蔵し、タッチパネル方式の3.7インチVGA表示のTFTカラー液晶ディスプレイを搭載。静止画に拡大/縮小、スクロール、ワイプなどのエフェクトを付けながら、音楽に合わせて切り替え、PV(プロモーションビデオ)のような再生が楽しめるのがウリ。基本操作をタッチパネルで行うことにより、スイッチ類を極力廃したデザインとしているのも魅力だ。
 本体サイズは109(W)×21(D)×73(H)mm、重量210g、HDD容量は20GB。対応フォーマットは音楽ファイルがWMA、MP3、画像ファイルがJPEG。インターフェイスはUSB2.0で、USBマスストレージクラスに対応。電源は内蔵のリチウムポリマー充電池で、連続再生時間は約8時間、同梱のACアダプタを使用しての充電時間は約3時間。リモコンとヘッドフォン、キャリングポーチなどが付属し、価格はTSUKUMO eX.で5万4800円。

デジタルカメラ 電源ボタン
本体背面にはデジタルカメラのレンズが。ちなみにシャッターボタンはなくタッチパネル操作で撮影する基本操作はタッチパネルで行う。本体にあるスイッチの類は電源ボタン程度

 「m:robe MR-100」は、5GBのHDDを搭載し音楽再生に機能を絞ったコンパクトなモデル。本体サイズは52(W)×14.9(D)×90(H)mm、重量100g。ディスプレイは1.7インチ(160×128ドット)のSTNモノクロ液晶で、タッチパネル方式ではない。しかし本体前面の操作インターフェイスが静電誘導方式のタッチセンサーとなっており、機械的なボタンは廃されている。対応フォーマットはWMA、MP3。インターフェイスはUSB2.0で、USBマスストレージクラスに対応。電源は内蔵のリチウムポリマー充電池で、連続再生時間は最大約12時間、同梱のACアダプタを使用しての充電時間は約3時間、USB経由での充電時間は約8時間。ヘッドフォン(リモコンはなし)、クレードル、キャリングポーチなどが同梱で価格はTSUKUMO eX.で2万6800円。同じく5GBクラスのHDDを搭載する他者製品と比較しても、クレードル付きでこの価格はなかなか魅力的といえよう。

「m:robe MR-100」 スイッチの類は最小限
5GBのHDDを搭載する「m:robe MR-100」こちらも機械式のスイッチの類は最小限
クレードル タッチセンサーが発光
同梱のクレードル電源を入れると、このようにタッチセンサーが発光する
※当初、「m:robe MR-100」の製品名を「m:robe MR-100i」と表記していましたが、これは誤りでした。お詫びして訂正いたします。
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ