このページの本文へ

発売間近!話題の「iPod mini」がアキバで予約開始!

2004年07月08日 22時11分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「iPod mini」
「iPod mini」。本体色は全5色

 アップルコンピュータは7日、ポータブルミュージックプレーヤ「iPod mini」のアメリカ以外(日本も含まれる)での販売を24日(土)より開始すると発表した。本日8日(木)、早速アキバのショップは予約受付を開始した。

 「iPod mini」は、従来の「iPod」の機能をそのままに、容量4GBの1インチHDDを採用し小型化した製品。本体サイズは50.8(W)×12.7(D)×91.5(H)mm、重量102g。対応フォーマットはAAC、MP3、Audible、AIFF、Apple Lossless、WAV。PCとの接続はUSB2.0もしくはIEEE1394(FireWire)で、外付けHDDとしても使用可能。電源はリチウムイオン充電池で連続再生可能時間は最大8時間となっており、「iPod」ではできなかったUSB2.0接続による充電に新たに対応している。本体色はシルバー/ゴールド/グリーン/ブルー/ピンクの5色、インナーイヤー型ヘッドフォン、ベルトクリップ、ACアダプタ、IEEE1394ケーブル、USB2.0ケーブル、そして「iPod」シリーズのキモというべきジュークボックスソフト「iTunes 4.6」のMac版/Windows版が同梱。ベースステーション「iPod mini Dock」、およびリモコンは別売りとなる。



とりあえずこれだけ
昨日発表されたばかりということで、大がかりな告知はまだ見られず、ポップがあっても小さなものだけ

 予約受付開始を確認しているのはソフマップMac Collection2号店、ラオックス ザ・コンピュータ館、ソフマップ1号店 Chicago。予価はいずれのショップでも2万8140円。なおショップによると初回の入荷数などはまだ判明していないとのことで、発売日当日に入手できない可能性もあるとのこと。そしてソフマップMac Collection2号店では前金で全額支払いが原則、ソフマップ1号店 Chicagoでは前金で支払い済みの人から優先して引渡す予定という。
 一部ショップでは独自ルートでの輸入による販売が行われたほどの人気商品であり、しかも当初予定されていた4月から7月に延期され、2月のアメリカ国内販売から5カ月も経っているということで、待ちかまえていた人々が予約に殺到するのは間違いなさそうだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ