このページの本文へ

SDメモリーカードスロット8連装!FMトランスミッター付属のデジタルオーディオプレーヤがロジテックから

2005年03月02日 23時07分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SDメモリーカードスロット8つを備え、カードに保存したファイルを再生できるというデジタルオーディオプレーヤ「LAT-SD100MP3」がロジテックから登場した。SDメモリーカードのほか、MMC(マルチメディアカード)や、アダプタを併用することによりminiSDメモリーカードも使用可能。SDメモリーカードの容量は1GBまで対応しており、8スロット全てに差せば合計容量は8GB。CDチェンジャーのようにスロット単位で選択して再生する仕組みだ。

「LAT-SD100MP3」
「LAT-SD100MP3」。8つのSDメモリーカードスロットは前面下に

 FMトランスミッターとシガーソケット用電源アダプタが同梱されており、カーステレオからの再生も可能となっているのが特徴。周波数は87.7MHz/87.9MHz/88.1MHz/88.3MHz/88.5MHz/88.7MHz/88.9MHzの7種類から選択可能。また本体にはオーディオ入出力端子が設けられており、カーオーディオ等に直接接続して再生したり、他のポータブルオーディオプレーヤの音楽ファイルをFMトランスミッター経由で再生することも可能となっている。本体サイズは133(W)×51.5(D)×51(H)mm、対応フォーマットはMP3のみ。前面のディスプレイはID3タグ(Ver1.1)表示に対応しているが、日本語表示は不可。ACアダプタが同梱されているが、イヤフォン等は付属しておらず、家庭内もしくは車内での据え置きを前提としたパッケージ内容となっている。価格はTSUKUMO eX.で1万1800円と、本体内にフラッシュメモリを搭載しないためか意外に低価格となっている。

FMトランスミッター 接続図
背面に同梱のFMトランスミッターを装着した状態。オーディオ入出力端子も備える接続図。オーディオケーブルのみでイヤフォン等は付属しておらず、据え置き前提の製品となる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ