このページの本文へ

USBメモリ型の低価格MP3プレーヤがエバーグリーンから登場

2004年12月21日 23時12分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エバーグリーンから、USBメモリ型の低価格MP3プレーヤ「EG-MD256/512」が登場した。512MBタイプの「EG-MD512」は1万円を切る程度と、容量のわりに低価格なのが特徴だ。

256版
256MBのフラッシュメモリを搭載した「EG-MD256」。本体カラーはブルー
512MB版
512MBのフラッシュメモリを搭載した「EG-MD512」。本体カラーはブラック。他社の同容量の製品と比べてt5000円以上安い

 再生可能フォーマットは、MP3(MPEG1 Audio Layer3)だが、より正確にはMPEG1/2/2.5のLayer1/2/3となっており、WMAには非対応。ビットレートは32~256Kbpsに対応する。本体には128×32ドットで表示可能なモノクロLCDが搭載されており、青色のバックライトが点灯。ID3タグに対応しており、日本語の表示も可能(半角カナは除く)となっている。本体のUSB端子はUSB1.1に対応。内蔵マイクを搭載しており、ボイスレコーダーとしても利用可能だ。録音時間は256MB搭載モデルの「EG-MD256」が最長70時間、512MB搭載モデルの「EG-MD512」が最長140時間となっている。電源は単4乾電池1本を使用し、駆動時間は約10時間。サイズは30(W)×94(D)×19(H)mm、重量は約30g(電池除く)。対応OSは、Windows XP/2000/Me。本体カラーは「EG-MD256」がブルー、「EG-MD512」がブラック。価格は、フェイスで「EG-MD256」が6970円、「EG-MD512」が9770円。

訂正部分
電源のON/OFFで説明書に間違いがあるようなので注意
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ