このページの本文へ

ASUSTeKが超巨大なCPUクーラーを展示

2004年09月19日 17時18分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 秋葉原で本日開催された“インテル LGA775 EXPO”では、さまざまなベンダーがブースを構えていたが、ASUSTeKもそのひとつ。同社は写真のような巨大なCPUクーラー「StarIce」を展示中だった。

ASUSTeKのスタッフ 「StarIce」
ASUSTeKブースのスタッフ巨大なCPUクーラー「StarIce」
ベース、ヒートシンクはともに銅製 ファンコンが付属
ベース、ヒートシンクはともに銅製ブラケット部装着タイプと3.5インチベイ装着タイプの2種類のファンコンが付属

 ジェットエンジンのような円筒形の本体全体をダクトとし、ヒートパイプによってベースの上に固定されたヒートシンクに、ファンで風を送るという仕組みで、LGA775/Secket 478対応。本体サイズは86(W)×80(D)×120(H)となっており、さすがの巨大さにASUSTeK曰く「取り付けられないマザーボードが当然出てくるでしょう」とのこと。ベース、ヒートシンクはともに銅製で、ファンは8cm角25mm厚相当サイズ。ブラケット部装着タイプと3.5インチベイ装着タイプの2種類のファンコンが付属しており、回転数は1000rpm~4500rpm。10月発売予定で、価格は未定とのこと。

3.5インチベイ装着タイプ ブラケット部装着タイプ
3.5インチベイ装着タイプファンコンブラケット部装着タイプファンコン
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ