このページの本文へ

LGA775、Socket 604からPentium M用まで!クーラーマスターから新作クーラーが一挙7モデル!

2004年09月10日 21時59分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クーラーマスターからSocket 604(Nocona)用銅製CPUクーラーやヒートシンク、さらにPentium M用CPUクーラーなど、計7製品が一斉に登場した。

「EEP-N41SS-01」 パッケージ
銅製ヒートシンクと40mm角/厚さ10mmのファンという組み合わせの、Pentium M用CPUクーラーの「EEP-N41SS-01」両製品ともチップ用クーラーと見間違えるほどのサイズで、パッケージも小さい

 まずはじめに紹介するのは、Pentium M用CPUクーラーの「EEP-N41SS-01」と、同じくPentium M用のファンレスタイプ「ECC-00068-03」だ。どちらもサイズはかなり小型。「EEP-N41SS-01」が採用する銅製ヒートシンクは50×50×22(H)mm。搭載するファンは40mm角/厚さ10mmの製品で、回転数は5500rpm(25dB)。付属品はバックプレート。またパッケージには、対応するCPUは「Pentium M-755(2.0GHz)」相当と記載されている。価格はOVERTOPで2980円、高速電脳で3129円、CUSTOMで3180円となる。
 もうひとつのファンレスタイプの「ECC-00068-03」は、サイズ50×50×30(H)mmのアルミ製。同じくバックプレートが付属するが、「ファンレスのためケース内の気流を考慮した上でご使用ください」という注意書きがある。価格はOVERTOPで1380円、USER'S SIDE本店で1554円、高速電脳で1575円、CUSTOMで1580円となっている。

「ECC-00068-03」 バックプレート
ファンレスタイプの「ECC-00068-03」は、サイズ50×50×30(H)mmのアルミ製底面部。バックプレートが付属する

 次に紹介するのが、Socket 604(Nocona)用銅製CPUクーラー2製品とヒートシンク2製品。「E3W-N7RSS-04」は89×73×75(H)mmという大型の銅製ヒートシンクに、回転数5800rpm(51dB)という強力な70mm角ファンを装備したモデルだ。対応CPUは「Xeon-3.6GHz(Nocona)」までとなっており、冷却重視型CPUクーラーといえる製品。価格は高速電脳とUSER'S SIDE本店で5964円、CUSTOMで5980円。搭載ファンは同じながら、若干ヒートシンクの高さを抑えた「E2U-N7RCS-04(89×79×59(H)mm)」も販売中で、こちらは高速電脳で4389円となる。
 サーバー/ワークステーションなどのシステム向けといえそうな銅製ファンレスヒートシンクは、2Uタイプの「E2U-NPJCS-H4(89×79×52(H)mm)」と1Uタイプの「E1U-NPFCS-04(89×79×25(H)mm)」がラインナップ。どちらも「使用に当たっては十分な風量を確保し使って欲しい(高速電脳)」とのこと。価格は「E2U-NPJCS-H4」が3444円、「E1U-NPFCS-04」が2835円で、いずれも高速電脳で販売中だ。

「E3W-N7RSS-04」 「E2U-N7RCS-04」
冷却重視型CPUクーラーといえる「E3W-N7RSS-04」は、大きめのヒートシンクに回転数5800rpm(51dB)という強力70mmファンを装備したモデル左の「E3W-N7RSS-04」より、若干ヒートシンクの高さを抑えた「E2U-N7RCS-04」もあり。搭載ファンは同じだ
E2U-NPJCS-H4 E1U-NPFCS-04
2Uタイプの「E2U-NPJCS-H4(89×79×52(H)mm)」1Uタイプの「E1U-NPFCS-04(89×79×25(H)mm)」

 最後に紹介するのが、今回唯一のLGA775対応モデル「Silent-T」だ。同社のLGA775対応「Round775」の後継モデルにあたる製品で、銅柱アルミ製ヒートシンクはそのままに、搭載ファンを静音性重視の回転数2200rpm(29.4dB)に変更(「Round775」のファン回転数は4200rpm)したもの。ただし、対応CPUは「Pentium4-540(3.2GHz)」までと抑えられているので、注意が必要だ。価格は高速電脳で3444円となっている。

「Silent-T」 銅柱アルミ製ヒートシンク
LGA775対応モデル「Silent-T」は同社のLGA775対応「Round775」の後継モデルにあたる製品銅柱アルミ製ヒートシンクはそのままに、搭載ファンを静音性重視の回転数2200rpm(29.4dB)に変更(「Round775」のファン回転数は4200rpm)した
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ