このページの本文へ

冷却ファンをサンドイッチ!サイズの新型CPUクーラー「鎌斬」が登場!

2004年10月15日 21時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズの“鎌”シリーズに新製品が加わる。その名も「鎌斬」(カマキリ、型番:SCKKR-1000)。ヒートシンクに挟まれるように80mm角ファンが装着されるというなんとも変わった形状だ。

カマキリ 上から
サイズの“鎌”シリーズに新製品。その名も「鎌斬」(カマキリ、型番:SCKKR-1000)左右3本ずつヒートパイプが貫通したヒートシンクの間に、80mm角ファンがサンドイッチされるように挟み込まれる

 写真のようにこの製品は、左右3本ずつヒートパイプが貫通したヒートシンクの間に、80mm角ファンがサンドイッチのように挟み込まれるというユニークなデザイン。2つのファンをヒートシンクの前後に装着するというクーラーは多いが、その逆のデザインということになる。側面と上部には効率よく風が流れるようプラスチック製のダクトも取り付けられている。なお、ファンの回転数は1300(15.1dB)~4600(46.1dB)rpmというもので、付属のファンコントローラ(背面ブラケットタイプ)によって調節可能だ。

ベース プラスチック製のカバー
ベース部分。左右3本のヒートパイプを装着したヒートシンク側面と上部には効率よく風が流れるようプラスチック製のダクトも取り付けられている
ファンコン パッケージ
ファンの回転数は1300(15.1dB)~4600(46.1dB)rpmというもので、付属のファンコントローラ(背面ブラケットタイプ)によって調節可能発売は10月の27日頃を予定

 なお、同製品はXeon以外のほとんどのCPUが装着可能。付属のパーツを使用すれば、LGA775をはじめSocket 370/478/462/754/939/940のCPUで使用可能だ。発売は10月の27日頃を予定しており、現在アークと高速電脳で展示中。予価はどちらも4480円となっている。

ほとんどのCPUが装着可能 ポップ
付属のパーツを使用すれば、LGA775をはじめSocket 370/478/462/754/939/940のCPUで使用可能だ現在アークと高速電脳で展示中。予価はどちらも4480円となっている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ