このページの本文へ

星野金属の“i865”搭載キューブ型ベアボーンが今週発売!一部ショップでは先行予約受付中

2003年05月27日 22時05分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
CLAIRE
Shuttleに続き星野金属からも“i865”キューブ型ベアボーンが

 本日発売されたShuttle「SB61G2」に続き、星野金属工業(ソルダム)から“i865”搭載キューブ型ベアボーン「Pandora CLAIRE」「Polo CLAIRE」が今週発売されることとなった。星野金属工業(ソルダム)によれば、店頭に並ぶのは29日(木)からとのこと。



パンドラとポロ
「Pandora CLAIRE」と「Polo CLAIRE」の2種類が同時発売
マザーはこちらも「FB61」
マザーは「SB61G2」と同じ「FB61」。S/PDIFがない以外はインターフェイスは同様となる

 「Pandora CLAIRE」「Polo CLAIRE」ともにマザーボードは共通となっており、 「SB61G2」と同様の“i865G”チップセットを採用したShuttle製「FB61」。FSB800MHz、Hyper-Threading、デュアルチャネルDDRに対応し、Realtek製“RT8100B”チップによる10/100base-TXイーサネット機能がオンボード。拡張スロットはAGP×1、PCI×1、DIMM×2、Serial ATAインターフェイスを2ポート持つ。
 ベイ数は「Pandora CLAIRE」が5インチ×2、3.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×1、「Polo CLAIRE」が5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×1となっており、サイズはそれぞれ225(W)×291(D)×225(H)mm、202(W)×295(D)×180(H)mm。

 両モデルともにACHME製200W電源を搭載。ホワイトパールマイカ(WPM)、シルバー、ブラックという3色のカラーバリエーションのほか価格も共通で、ホワイトパールマイカ(WPM)が5万800円、シルバーとブラックが4万9800円。現在クレバリー1号店、ソフマップ1号店 Chicago、ツクモパーツ王国、BLESS 秋葉原本店で先行予約を受付中であるほか、星野金属工業(ソルダム)のウェブサイトでも予約が可能となっている。



【取材協力】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ