このページの本文へ

“i865”ベアボーンPCがMSIから発売!

2003年07月05日 23時25分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
BB-865GI 本体
「BB-865GI」。本体は前面にクリアパネルを採用したもの

 MSIから、“i865G”チップセットを採用したスリムタワー型ベアボーンPC「BB-865GI」が発売された。マザーボードは同社製「865GM2」を採用している。



内部 IEEE1394装備
マザーボードは同社製「865GM2」を採用背面。1ポートのみだがIEEE1394を装備
Serail ATA 5インチベイ
Serail ATAインターフェイスをそなえケーブル一式が付属5インチベイは搭載できるドライブがやや制限されそう

 拡張スロットはAGP×1、PCI×3、CNR×1、DIMM×4となっており、小型ベアボーンとしてはDIMMスロットが豊富な点が特徴。最大メモリ容量は4GB。前面にUSB2.0×2、背面にUSN2.0×4、IEEE1394×1の各インターフェイスをそなえ、5.1チャンネルサウンドとイーサネット機能も搭載。Serial ATAインターフェイス2ポートを持ち、もちろん電源変換ケーブルとSerial ATAケーブルも付属している。
 ベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×1。FDDが組み込み済みとなっているが5インチベイの光学ドライブは別売りという設定。なおこの5インチベイは、奥行きが長めのドライブとハイトの高いメモリモジュールを組み合わせた場合、互いに干渉する可能性がありそうなので注意されたい。電源はMorex製で容量200W。価格はTSUKUMO eX.で2万6499円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ