このページの本文へ

FORCE3D「FORCE3D HD4870 OC 512MB GDDR5 PCI-E」

OC/2スロ仕様の「Radeon HD 4870」搭載カード

2008年09月26日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Radeon HD 4870」を搭載したオーバークロック/2スロット大型冷却ファン仕様となる「FORCE3D HD4870 OC 512MB GDDR5 PCI-E」(型番:A7712OC)がFORCE3Dから発売となった。

「FORCE3D HD4870 OC 512MB GDDR5 PCI-E」 「Radeon HD 4870」を搭載したオーバークロック/2スロット大型冷却ファン仕様となる「FORCE3D HD4870 OC 512MB GDDR5 PCI-E」(型番:A7712OC)

 本製品はコア/メモリクロックが定格の750MHz/1800MHzに対し、770MHz/1900MHzにオーバークロック。さらにヒートパイプ3本を使用した2スロット大型冷却ファンを採用するのが特徴の「Radeon HD 4870」搭載ビデオカード。
 その他、搭載メモリはGDDR5 512MBで、ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUTとなる。付属品としてDVI→D-SUB変換コネクタやDVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、S→コンポジット変換ケーブル、NATIVECROSSFIREケーブルなどを同梱する。販売しているのはアークで、価格は3万1980円だ。

A7712OC
コア/メモリクロックが定格の750MHz/1800MHzに対し、770MHz/1900MHzにオーバークロック。さらにヒートパイプ3本を使用した2スロット大型冷却ファンを採用する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中