このページの本文へ

Sapphire「SAPPHIRE TOXIC HD 4870 512MB GDDR5 PCIE」「SAPPHIRE HD 4870 512MB GDDR5 PCIE Silent Efficiency」

SapphireオリジナルFAN採用「Radeon HD 4870」が2モデル

2008年10月15日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sapphireオリジナル冷却ファンを採用する「Radeon HD 4870」搭載ビデオカード「SAPPHIRE TOXIC HD 4870 512MB GDDR5 PCIE」と「SAPPHIRE HD 4870 512MB GDDR5 PCIE Silent Efficiency」が今日から店頭に並んでいる。

2モデル Sapphireオリジナル冷却ファンを採用する「Radeon HD 4870」搭載ビデオカード「SAPPHIRE TOXIC HD 4870 512MB GDDR5 PCIE」(上)と「SAPPHIRE HD 4870 512MB GDDR5 PCIE Silent Efficiency」(下)

 「SAPPHIRE TOXIC HD 4870 512MB GDDR5 PCIE」は、MICROLOOPS社の「Vapor Chamber Technology」を採用したオリジナル冷却機構を採用する「Radeon HD 4870」搭載ビデオカード。同じくSapphireから発売された「Radeon HD 3870」搭載モデル「Radeon HD 3870 TOXIC 512MB GDDR4 PCIE」でも採用実績のある冷却機構で、従来の銅ベースより高い熱伝導率を誇るというのが特徴だ。
 コア/メモリクロックは、定格の750MHz/1800MHz→780MHz/2000MHzにオーバークロック。ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUT、搭載メモリはGDDR5 512MBとなる。付属品としてDVI→D-SUB変換コネクタやDVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、S→コンポジット変換ケーブル、NATIVECROSSFIREケーブル、電源ケーブル×2などを同梱する。価格はBLESS秋葉原本店で4万1800円、T-ZONE.PC DIY SHOPで4万2880円となっている。

「SAPPHIRE TOXIC HD 4870 512MB GDDR5 PCIE」 拡大
MICROLOOPS社の「Vapor Chamber Technology」を採用したオリジナル冷却機構を採用する「SAPPHIRE TOXIC HD 4870 512MB GDDR5 PCIE」
裏面 ブラケット部
コア/メモリクロックは、定格の750MHz/1800MHz→780MHz/2000MHzにオーバークロック。ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUT、搭載メモリはGDDR5 512MBとなる

 一方の「SAPPHIRE HD 4870 512MB GDDR5 PCIE Silent Efficiency」も、外観は前述の「SAPPHIRE TOXIC HD 4870 512MB GDDR5 PCIE」と似たヒートパイプ採用の2スロット占有タイプ。とはいえ、こちらは「Vapor Chamber Technology」は採用していない、従来の冷却ファンとなる。
 コア/メモリクロックは定格動作となる750MHz/1800MHzで、ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUT。搭載メモリはGDDR5 512MB。付属品としてDVI→D-SUB変換コネクタやDVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、S→コンポジット変換ケーブル、NATIVECROSSFIREケーブル、電源ケーブル×2などを同梱する。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで3万6880円、アークで3万6970円だ。

「SAPPHIRE HD 4870 512MB GDDR5 PCIE Silent Efficiency」 基板
「SAPPHIRE HD 4870 512MB GDDR5 PCIE Silent Efficiency」はヒートパイプ採用の2スロット占有タイプ。コア/メモリクロックは定格動作となる750MHz/1800MHzで、ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUT

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中