このページの本文へ

Thermaltake「BigWater 770」

Thermaltake製の水冷キットに新モデル「BigWater 770」

2008年07月12日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5インチベイに搭載可能なThermaltake製の水冷キット「BigWater 760i」の後継モデルとなる「BigWater 770」が発売となっている。

「BigWater 770」 ポップ
5インチベイに搭載可能なThermaltake製の水冷キット「BigWater 760i」の後継モデルとなる「BigWater 770」が発売
構成例
CPU用の水冷ヘッド、ラジエーター、ポンプ、冷却液とそれらを接続するためのチューブやフローメーターなどがセットになった水冷キットだ

 この製品は、CPU用の水冷ヘッド、ラジエーター、ポンプ、冷却液とそれらを接続するためのチューブやフローメーターなどがセットになった水冷キット。従来モデル「BigWater 760i」から新たにラジエーターを独立させることで、タンク容量が130cc→330ccに大幅アップしたのが特徴だ。
 水冷ヘッドは全銅製で、対応CPUはLGA 775/Socket 478/AM2/939/940/754。サイズ120(W)×153(DL)×28(H)mmのラジエーターはアルミ製のヒートシンクに回転数1300rpm~2400rpm(ノイズレベル16~30dB)の120mm冷却ファンを搭載している。ポンプは従来と同じで、サイズが70(W)×75(D)×75(H)mm、吐出量が500リットル/h(ノイズレベル16dB)というスペック。価格はCUSTOMで2万2800円、ツクモパソコン本店IIとT-ZONE.PC DIY SHOPで2万2980円となっている。

デモ機 フロント
従来モデル「BigWater 760i」から新たにラジエーターを独立させることで、タンク容量が130cc→330ccに大幅アップしたのが特徴

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中