このページの本文へ

Thermaltakeイベント

「サーマルキャンプ2008 in 秋葉原」 コンプレッサー冷却展示も

2008年07月19日 23時30分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えしたように、本日CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原」にて、Thermaltake主催のアキバイベント「サーマルキャンプ2008 in 秋葉原」が開催された。

会場風景 水冷キット
先日お伝えしたように、本日CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原」にて、Thermaltake主催のアキバイベント「サーマルキャンプ2008 in 秋葉原」が開催された

 イベント会場には、6月に行なわれた「COMPUTEX TAIPEI 2008」のThermaltakeブースにて展示されていたCPUクーラーやVGA用クーラー、メモリ用クーラー、PCケース、水冷キット、電源ユニットなどが並べられており、さながら「COMPUTEX JAPAN 2008」といった雰囲気。
 本日発売されたESA対応の水冷キット「BigWater 780e」を始め、「COMPUTEX TAIPEI 2008」で話題を集めたコンプレッサーを使用してPCの冷却を行なうシステムの展示なども来場者の注目を集めていた。

CPUクーラー 電源ユニット
発売中の製品のほか、今後登場する予定のCPUクーラーや電源ユニットなどを展示
PCケース ノートPC用冷却クーラーなど
各種PCケースやノートPC用冷却クーラーなども一同に展示
コンプレッサー冷却 仕組み
冷蔵庫のようにコンプレッサーを使用してPCの冷却を行なうシステム。キットでの販売予定はなくシステムビルダー向けの製品となる
FLT株式会社製作によるThermaltake製パーツをふんだんに搭載したカスタムPC。マザーボードにはインテルの次世代ハイエンドプラットホームSkulltrailを採用する「DS5400XS」を使用。CPUには「QX9775」(3.20GHz)を2つ使用し4.2GHzへクロックアップしてデモを行なっていた

やっぱり盛り上がる大抽選会

やっぱり盛り上がるイベント恒例の大抽選会。インテル提供のプレゼントの時はインテルを代表して“神様”こと天野氏が抽選を行なった

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中