このページの本文へ

CORSAIR「CWCH50」

1万以下のCORSAIR製お手軽水冷キット「CWCH50」が発売

2009年08月07日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 販売価格が1万円を切ったお手軽水冷キット「CWCH50」がCORSAIRから発売となった。

「CWCH50」
販売価格が1万円を切ったお手軽水冷キット「CWCH50」がCORSAIRから発売。今回入荷した製品のパッケージは白箱だが、次回ロットからは正式なパッケージが採用されるという

 同製品は6月に発表されて以来、発売が延期されていたが、なんとか夏に間に合った格好。メンテナンスフリーのオールインワン水冷キットで、ラジエーターやポンプ、CPUヘッドなどがセットになっている。
 PCケースのリア120mmファン等のスペースを利用して装着するアルミ製ラジエーターは、120(W)×25(D)×150(H)mmで、搭載される120mmファンの回転数は1700rpm。ここから伸びる低透過率カスタムプラスチックチューブは、クーラント液の蒸発が限りなくゼロに近く、水冷ユニットの欠点であったクーラント液の補充が不要となっている。

ポップ
メンテナンスフリーのオールインワン水冷キットで、ラジエーターやポンプ、CPUヘッドなどがセットに。クーラント液の蒸発が限りなくゼロに近く、水冷ユニットの欠点であったクーラント液の補充が不要だ

 ポンプ一体型の小型ウォーターブロックは、CPUコアと接触するベース部が銅製。対応ソケットは、 LGA 1136/775、Socket AM3/AM2+/AM2。装着には専用のリテンションキットがソケット別に同梱されており、いずれも確実な装着が可能なバックプレートを使用するネジ留め式となる。
 価格はクレバリー1号店で9950円、T-ZONE.PC DIY SHOPとTSUKUMO eX.で9980円。水冷初心者にとっても財布に優しい価格設定となっている。なお、今回入荷した製品のパッケージは白箱だが、次回ロットからは正式なパッケージが採用されるとのこと。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中