このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

iPhone 3G 最速レビュー(その1)

本邦初公開! これがiPhone 3Gだ(前編)

2008年07月10日 00時01分更新

文● 宮本朱美

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オマケ:SIMカードを外してみた


 ここらで趣向を変えて、iPhone 3GのSIMカードについてのお話。ソフトバンクのニュースリリースには、iPhone 3GのUSIMは専用のため、店頭にて書き換えが必要とある。同じソフトバンクの携帯電話を持っている人がiPhoneに買い替える場合、古いSIMの電話番号をiPhone用の新しいSIMカードに書き換える必要があるのだ。

iPhoneに付属するSIM取り出し棒。マニュアルやクリーニングクロスの入った紙製容器の中に刺さっている

SIM棒を差し込む

iPhone 3GのSIMカードを取り出すには、ヘッドホンジャックの横にある小穴に、SIM取り出し棒を差し込む

SIMカードが出てくる

トレイが飛び出すので、トレイごと抜き出してSIMカードを外す。なお、写真のSIMカードは試作品のため、表面のデザインは、実際の製品とは異なる

 SIMカードの形状自体は一般的なもので、特別変わったところは見られない。同じソフトバンクの携帯電話からSIMカードを取り出してiPhone 3Gに装着してみたところ、「SIMカードが挿入されていません」という警告が表示された。この状態だと、緊急電話をかける以外は、何も操作ができない。

 逆にiPhoneから取り出したSIMカードを他のソフトバンク携帯電話に装着してみたが、これも認識されなかった。試しに編集部にある他キャリアのSIMカードも数枚試してみたが、どれもiPhone 3Gでは認識されない。

 1枚のSIMカードで複数の携帯電話を所有し、TPOによってどれに入れるか決める──という使い方は、iPhone 3Gではできないようだ。iPhone 3G同士のSIMカードは交換可能なのか、気になるところだ。

認識せず

iPhone 3Gに、同じソフトバンクのSIMカードを差してみたところ、認識されなかった


※その2はこちら


前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン