このページの本文へ

週末見るコンテンツはコレ★ 第21回

【週末見るコンテンツはコレ★】

クリスマスといえばロボット!? 「トランスフォーマー」などロボット映画3作品

2007年12月21日 21時00分更新

文● 大石太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

この声を待っていた!
公開時の感動がオリジナル音声&高画質で甦る
「機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス」

「機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス」のパッケージ

「機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス」のパッケージ

「機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス」
DVD(2008年6月30日までの限定生産)
発売日:2007年12月21日(発売中)
価格:1万8900円


販売:バンダイビジュアル
http://www.toho.co.jp/

 今年はファーストガンダムファンにとって嬉しくもあり、辛くもある1年だった。テレビシリーズのDVD化に次ぎ、劇場版もDVD化! やっとのことでDVDになったのはいいのだが、全部定価で買ったとすると9万円弱(!)。何度飲みにいけることか……。アニメ作品も、もう少し安くなってほしいものである。

 とはいえ、高価なのにはワケがあるから、ついつい買ってしまうのがファンの性。

 「機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス」もその例にもれず特典が充実している。安彦良和描き下ろしのBOXジャケットだけでもグッとくるが、それだけじゃない。映像特典は特報・劇場予告だけと少々淋しいが、初回封入特典としてDVDサイズの復刻パンフレット3冊ポスターアーカイブス、毎回封入特典のブックレットも気になるところ。

 これで未公開映像なんかが入っていたら倍の値段でも買ってしまうところだ。これくらいが程良いボリュームだろう。

 本編にも手が加えられている、といってもHDプレミアムマスターによるリマスターで、クリアな映像が楽しめるようになった。

 リアルタイムで観た人も、後追い世代も、未見の人も、すべてのガンダムファンは持っておくべき作品。ガンダムとは何だったのか。劇場3部作をイッキ観して、初放映から30年近く経っても衰えることのない人気の原因を考察してみてはどうだろう。もしかしたらビジネスにつながるヒントが隠されているかもしれない(ないと思うけど)。

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画