このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

週末見るコンテンツはコレ★第40回

数万の言葉より一筋の血のり「魁!!男塾」

2008年05月16日 11時00分更新

文● 大石太郎、イラスト●加藤 豊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
タイトルイラスト
大胆な遅刻で堂々と入室(右)するのもいいが、血みどろ的に大胆な演出(左)ならば、より確実に許してもらえる(かも)

魁!!男塾



「魁!!男塾 スタンダード・エディション」のパッケージ
「魁!!男塾 スタンダード・エディション」のパッケージ

 「血はリングに咲く花」。悪役プロレスラー、グレート東郷の美しすぎる名言だ。流血することによって試合にリアリティを持たせ、真っ赤に流れる血を目にすることで観客はエキサイトする。

 痛みに耐え、血を流しながらも勝利へと邁進する男の姿は感動的ですらある。身を削るとはまさにこのこと。

 そしてここにも苦痛や流血をものともしない男たちがいる。

 映画「魁!!男塾」は2600万部を売り上げた同名コミックの実写版。男塾とは、武士道精神を継承し真の男を育てる私塾。シゴキに耐えながら男を上げ、友情を深めていく塾生たち。ある日、元塾生率いる関東豪学連が男塾乗っ取りの闘いを仕掛けてきた……。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン