このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

週末見るコンテンツはコレ★第38回

「AVP2」から学ぶ出世会話術

2008年05月02日 23時00分更新

文● 大石太郎、イラスト●加藤 豊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
タイトルイラスト
咥えタバコがよだれで消えてても、腕の凶悪な武器でつまみを刺していても、波風立てずに自分を売り込め!

AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版



「AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版」のパッケージ
「AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版」のパッケージ。(C)2008 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 初対面の人と話すとき、政治、宗教の話題がタブーなのは社会人として当然知っておかなければならない常識。ついでに言うなら対立する可能性の高いスポーツの話題も避けたほうがいい。

 かといって「いい天気ですね」じゃ「そうですね」で終わってしまう。無難な会話ばかりだと、いつまでたっても相手の懐には入れない。タブーを乗り越える勇気を持ったビジネスマンだけが、相手の信頼を勝ち取り、出世街道を邁進するのだ!

 タブーといっても、中国系の企業相手にチベットの話題を振れと言ってるわけじゃない。タブーのなかでもリスクを最小限に押さえる根回しを忘れないのがデキるビジネスマンというもの。

 そのリスク回避の方法を学べるのが、「AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版」である。前作(AVP)のラストに誕生した、エイリアンとプレデターのハイブリットな生命体「プレデリアン」が、再び地球に舞い降りる。一方、プレデター側にも「ザ・クリーナー」と呼ばれる新たなキャラクターが登場。壮絶な戦いが繰り広げられる。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン