• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

BIGタイトル不在でショップは大苦戦……週末の「真・三国無双5」に望みを託す!?

2007年11月08日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

本命は週末の「真・三国無双5」?

 DS用「マリオパーティーDS」が発売されているため最終的な売れ行きは悪くないと予想されるものの、今週の秋葉原はとても静か。同タイトルが、初動からドカッと動く作品ではなく、ゆるゆると長い時間をかけて確実に売れていくソフトということも影響しているようだ。あるショップスタッフによると、週末に人気の歴史アクションゲーム「真・三国無双5」が発売されるということもあり「この日に発売となったソフトを週末にまとめて購入しようという人が多くいるため、発売タイトルの伸びがいまいちだと思う」といったコメントも聞かれた。
 ちなみにこの日に発売されたタイトルのなかには、PS3、PS2、Xbox 360、PSPの4ハードで発売されたエレクトロニックアーツの「NBAライブ 08」がある。ただ、日本でのバスケットゲームの人気は今ひとつのため、動きは非常に低調なものとなっていたようだ。

今秋発売された作品は人気キャラクターが活躍するものやシリーズものが多く、安定した売れ行きは見込まれるものの、初日に爆発的な売れ行きを見せるタイトルはなさそうだ

 KONAMIの黎明期から人気の「悪魔城ドラキュラ」シリーズ。この最新作「悪魔城ドラキュラ ~Xクロニクル~」が発売となっていた。先週の記事でもお伝えしたとおり、発売記念イベントがソフマップアミューズメント館にて行なわれるということもあり、対象店舗の一部では売り切れも発生していた。とはいえ整理券が終了後もソフトが残っていた店舗の話では、「整理券がなくなるととたんに動きは鈍くなってしまった。ご長寿シリーズなので固定ファンはいると思うが……」とやや弱気なコメントも。それでも、この日に発売されたソフトのなかでは、最も輝いていたソフトといえるだろう。

発売記念イベントの模様は、後日レポートをお届けする予定なので、お楽しみに!

ソフマップとメッセサンオーではそれぞれ店舗特典テレカが付いていた

 女性向けゲームは2週間ぶりとなる新作「星色のおくりもの」が登場。メッセサンオー2階を訪れた時間が14時と早かったため、動きはまだない様子だったが、店舗スタッフの話では「予約は確実に入っている」とのこと。ちなみにこちらの作品には、店舗特典として図書カードが付くという。
 パッケージを見る限り、女性向け恋愛アドベンチャーによく見受けられるイケメンばりばりの作品というよりは、少女漫画(「花と夢」付近)にみられるようなやわらかい感じのイラストになっていた。
 このほか、先日行なわれたカプコン「戦国BASARA 英雄外伝 BASARA祭り2007 ~冬の陣~」のオフィシャルハンドブックが発売されていた。メッセサンオーでは見本が設置され、四国の覇者「長宗我部元親」役の石野竜三氏のページを見ることができる。

メッセサンオーの特典テレカは執事姿の2人が描かれた図書カードとなっていた

BASARA祭り2007は10月28日にビッグサイトにて開催されたイベントだ

(次ページへ続く)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう