このページの本文へ

価格3000円切りのThermaltake製CPUクーラー「BlueOrb Mini」が発売中

2007年11月01日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltake製のCPUクーラー「Blueorb FX」の小型モデル「BlueOrb Mini」(型番:CL-P0411)が発売となった。販売価格が3000円を切る安価な製品だ。

「BlueOrb Mini」
Thermaltake製のCPUクーラー「Blueorb FX」の小型モデル「BlueOrb Mini」(型番:CL-P0411)が発売

 同製品は、その名の通り、すでに販売中の「Blueorb FX」をそのまま小さくしたような印象のアルミ製CPUクーラー。その「Blueorb FX」ではリアルタイムで温度表示などが可能なThermaltake製ファン「iFlash」を搭載していたが、「BlueOrb Mini」では省略されている。
 サイズは直径100mm、高さ68mmで搭載する80mm角ファンは回転数約2500rpm、ノイズレベル21dB。対応CPUはSocket AM2のみとなるので注意が必要だ。価格はBLESS秋葉原本店で2880円、高速電脳とソフマップリユース総合館で2980円となっている。

「BlueOrb Mini」
サイズは直径100mm、高さ68mmで搭載する80mm角ファンは回転数約2500rpm、ノイズレベル21dB。対応CPUはSocket AM2のみとなる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中