このページの本文へ

4pin/PWM仕様になったお椀型CPUクーラー「CNPS8700-NT」がZALMANから

2007年10月11日 22時08分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZALMANから同社十八番のデザイン、お椀型ヒートシンクとヒートパイプを組み合わせたCPUクーラー「CNPS8700-NT」が発売された。

「CNPS8700-NT」 お椀型ヒートシンクとヒートパイプを組み合わせたCPUクーラー「CNPS8700-NT」がZALMANから発売

 「CNPS8700-NT」はすでに販売中の「CNPS8700-LED」のバリエーションモデル。主な違いは材質が銅からニッケルメッキになったことと、ファンが4pin/PWM仕様となったこと。ブルーに光る搭載ファンは回転数1150rpm(17.5dB)~2100rpm(30dB)で、対応CPUはLGA 775/Socket AM2/754/939/940。価格は高速電脳とT-ZONE.PC DIY SHOPとCUSTOMで8800円となっている。なお、TSUKUMO eX.でも明日から予価8799円で発売予定としている。

主な違い スペック
「CNPS8700-NT」はすでに販売中の「CNPS8700-LED」(右)のバリエーションモデル。主な違いは材質が銅からニッケルメッキになったところと、ファンが4pin/PWM仕様となったところだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中