このページの本文へ

あの巨大CPUクーラー「風神匠」に小型モデル「風神鍛」が登場! 今日から発売!

2007年11月22日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 120mmファンを2基搭載可能なクーラーマスター製のモンスターCPUクーラー「風神匠」に、小型モデルとなる「風神鍛」(型番:RR-CCH-PBJ1-GP)が登場。今日から販売がスタートしている。

「風神鍛」
120mmファンを2基搭載可能なクーラーマスター製のモンスターCPUクーラー「風神匠」に、小型モデルとなる「風神鍛」(型番:RR-CCH-PBJ1-GP)が登場

 「風神匠」といえば発売以来、その巨大な風貌で話題となったCPUクーラー。冷却性能も高いことから人気の製品となっているのだが、そんな中登場したのが今回の「風神鍛」(鍛は「たん」と呼ぶ)だ。
 銅ベースとアルミフィンにヒートパイプ5本で構成されるシンク部に120mmファン(回転数1000rpm~2000rpm/ノイズレベル17dB~21dBの4pin PWM可変タイプ)を標準で搭載。加えてオプションとなるが、90mmファン×2または80mmファン×2という構成で搭載することも可能だ。もちろん今回もスライドレール式ファンブラケットを採用。ユーザーがある程度ファンのポジションを決めることができ、マザー上の冷却に使えるという特徴も健在だ。

シンク部 比較
銅ベースとアルミフィンにヒートパイプ5本で構成されるシンク部左:「風神匠」(ファン無し)/右:「風神鍛」の比較。明らかに小型化されているのがお分かりだろう

 また「風神匠」でもそうだったように、「風神鍛」もファンはトップフローレイアウト。マザーボードのCPUソケット周辺までエアフローを送ることが可能で周囲の冷却効果も上がるという。リテンションはネジ式を採用。対応CPUはLGA 775もしくはSocket AM2で、価格はアークと高速電脳、T-ZONE.PC DIY SHOP、TSUKUMO eX.、CUSTOMの5店舗で5980円。そのサイズがウリだった「風神匠」だが、やはりサイズゆえに取り付けを断念していたユーザーも少なくなかったはずだ。そんな人は今回登場した「風神鍛」を試してみるのも悪くはないだろう。

冷却効果も レール式
ファンはトップフローレイアウト。マザーボードのCPUソケット周辺までエアフローを送ることが可能で周囲の冷却効果も上がるという今回もスライドレール式ファンブラケットを採用。ユーザーがある程度ファンのポジションを決めることができ、マザー上の冷却に使える
80mmと90mm 搭載例
ん90mmファン×2または80mmファン×2という構成で搭載することも可能だ80mmと90mmファンを搭載したところ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中