このページの本文へ

発売延期を繰り返したあのペルチェ内蔵CPUクーラー「MA-7131DX」がついに販売開始!

2007年10月02日 22時00分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 すっかり涼しくなった今日この頃、発売延期を繰り返したあのMACS Technology製ペルチェ素子内蔵CPUクーラー「MA-7131DX」がついに販売開始となった。

「MA-7131DX」 「MA-7131DX」内容物
発売延期を繰り返したあのMACS Technology製ペルチェ素子内蔵CPUクーラー「MA-7131DX」がついに販売開始(写真はサンプル出荷時のもの)

 本製品は、昨年同社から発売された「MA-7131」の後継モデルとなる製品で、CPUクーラー本体部分とLCDパネルを内蔵する5インチベイ内蔵型の制御ユニットがセットになっているという点は、前モデルと同様となっている。
 主な変更点はリテンションキットに応じてAMD用、インテル用の2モデルでの販売が、両対応の1モデルに統合されたとと、LCDユニットを若干改良し、ケーブルが抜けにくくなった点。そして、CPUクーラーの冷却ファンが2800rpmの可変タイプ1基から2000rpm定格になったところなど。その他のスペックとしては、サイズが95(D)×145(W)×148(H)mm、重量は750g。ファン回転数は2000rpm、ノイズレベルが22dB、消費電力は50W(ピーク時)となっている。価格は、TSUKUMO eX.で1万2480円、ソフマップリユース総合館で1万2800円、アークでも1万2800円(完売・今週再入荷予定)となっている。

「MA-7131DX」 デモ展示
主な変更点はリテンションキットに応じてAMD用、インテル用の2モデルでの販売が、両対応の1モデルに統合されたとと、LCDユニットを若干改良し、ケーブルが抜けにくくなった点。そして、CPUクーラーの冷却ファンが2800rpmの可変タイプ1基から2000rpm定格になったところなど。その他のスペックとしては、サイズが95(D)×145(W)×148(H)mm、重量は750g。ファン回転数は2000rpm、ノイズレベルが22dB、消費電力は50W(ピーク時)となっている

 なお、当初アキバにサンプル品が登場したのは5月末で、その時点では6月中旬には販売予定とアナウンスされていたが、数度の発売延期のお知らせを繰り返し、実際に販売開始されたのは本日からと約3カ月も延期したことになる。ただし、リリースが先送りされた割には、売れ行きは好調で、早くも完売したショップもあった。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中