このページの本文へ

新着記事

「雑談」や「偶然の出会い」をどう実現? インテージヘルスケア、コープさっぽろ、ソフトバンクが議論

Slack導入企業3社が明かす「リモートワークのメリットとデメリット」

リモートワーク/在宅勤務が推奨されるようになってから1年が経過し、その間にSlackなどのオンラインコラボレーションツール導入が加速している。リモートワーク環境下で、導入企業はどんな工夫をしているのか。インテージヘルスケア、生活協同組合コープさっぽろ、ソフトバンクの3社が自社の取り組みを披露した。

内容を読む

Slack導入企業3社が明かす「リモートワークのメリットとデメリット」

ビジネスワーカーは「メールは卒業したい」と考えている、Slackがコミュニケーションプラットフォームの世界規模の調査結果を発表

Slackは同社ブログ「コラボレーションプラットフォームが形作る働き方の未来」を公開。世界規模の調査でコラボレーションプラットフォームの重要性や今後の傾向がわかったという。

内容を読む

ビジネスワーカーは「メールは卒業したい」と考えている、Slackがコミュニケーションプラットフォームの世界規模の調査結果を発表

記事一覧

毎日リマインダーメッセージを送り、質問フォームで回答を収集する

毎朝全社員に体温を報告してもらうワークフローをSlackで作る

Slackを使い倒して業務効率をアップさせるための入門連載。今回は定型作業を自動化できるSlackの「ワークフロービルダー」を使って、全社員に毎朝体温測定をしてもらい、発熱がないかを報告してもらうワークフローを作ってみよう。

2021年03月31日 08時00分

毎朝全社員に体温を報告してもらうワークフローをSlackで作る

セキュアで円滑なコミュニケーションを実現

理化学研究所がSlackを導入、セキュリティー確保と業務効率化を目指す

スムーズで組織横断的なコミュニケーションが活性化され、国内複数拠点のやりとりが手軽になることで、所内のコラボレーションを加速させる狙い。

2021年03月25日 17時00分

理化学研究所がSlackを導入、セキュリティー確保と業務効率化を目指す

まずは事前に用意されたテンプレートを使って動作を試してみよう

定型業務を自動化するSlack「ワークフロービルダー」の基礎

Slackを使い倒して業務効率をアップさせるための入門連載。今回は定型作業を自動化できるSlackの「ワークフロービルダー」について、基本的な仕組みや使い方を紹介する。日々繰り返し行っている作業を自動化することで、長い目で見れば大きな業務効率化が達成できるはずだ。

2021年03月10日 08時00分

定型業務を自動化するSlack「ワークフロービルダー」の基礎

新たな働き方を実践している企業は? 「Slack Spotlight Awards」発表

Slackは「Slack Spotlight Awards」を発表した。コロナ禍で働き方も大きく様変わりするなか、厳しい状況のなかでの創意工夫や、つながることで生まれた新たなアイデアを実現した企業や組織を表彰する試み。

2021年03月03日 14時30分

新たな働き方を実践している企業は? 「Slack Spotlight Awards」発表

フリープランとスタンダードプラン、制限のある機能を知ってかしこく使う

Slackの無料プランと有料プランの違いを比べて理解しよう

Slackを使い倒して業務効率をアップさせるための入門連載。今回は無料プラン(フリープラン)と有料プラン(スタンダードプラン)の違いを比較して、無料プランの場合にどんな機能制限があるのかを紹介したい。

2021年02月19日 08時00分

Slackの無料プランと有料プランの違いを比べて理解しよう

あらゆるクラウドでアプリを動かす「Hyperforce」、ワクチン接種を支援する管理アプリなど披露

Slack買収は“Cloud 3.0”への戦略、SalesforceベニオフCEOが語る

米Salesforce.comがオンラインイベント「Salesforce World Tour」を開催した。会長兼CEOのマーク・ベニオフ氏らが登場し、“Cloud 3.0”と呼ぶ新たな戦略とSlack買収の関係などを語った。各国保健当局の大規模ワクチン接種プログラムを支援するアプリケーション「Vaccine Cloud」も披露した。

2021年02月16日 07時00分

Slack買収は“Cloud 3.0”への戦略、SalesforceベニオフCEOが語る

Slack上で直接カレンダーの予定を確認したり、リマインダーや予定変更などの通知を受け取る

Slackを外部ツールと連携させて可能性を広げる《Googleカレンダー編》

Slackを使い倒して業務効率をアップさせるための入門連載。今回はSlackを外部クラウドツールと連携させてさらに便利に使うシリーズの第3弾として、「Googleカレンダー」との連携機能を紹介する。

2021年02月08日 08時00分

Slackを外部ツールと連携させて可能性を広げる《Googleカレンダー編》

検索と絞り込み、ブックマーク、ピン留めをうまく使いこなそう

Slack上の膨大な情報から目当てのものを見つけ出す方法

Slackを使い倒して業務効率をアップさせるための入門連載。今回は、Slackの検索やブックマーク、ピン留めといった機能を使いこなし、Slack上に蓄積された膨大な投稿メッセージやファイルから目当てのものを探し出す方法を紹介しよう。

2021年02月03日 08時00分

Slack上の膨大な情報から目当てのものを見つけ出す方法

“PPAP廃止”がトレンドの2021年、電子メールからSlackへの移行を訴え

Slackが「新しい職場環境に求められるセキュリティ」テーマに座談会

Slack Japanが、米Slack CSO(最高セキュリティ責任者)やOkta Japan 社長の渡邉崇氏、Japan Digital Design CTOの楠正憲氏を招いたセキュリティについての座談会を開催した。2020年/2021年のセキュリティ動向、Slackの最新セキュリティ機能の紹介のほか、新しい職場環境に求められるセキュリティをテーマに話し合われた。

2021年02月01日 08時00分

Slackが「新しい職場環境に求められるセキュリティ」テーマに座談会

アイレップ、東京電力エナジーパートナーが自社ノウハウを披露、「Slack Tour Japan Online」講演レポート

Slack活用を社内で定着化させるポイントは? 導入企業2社に聞く

あらゆるITツールと同じように、Slackも「導入すれば終わり」ではない。社内に利用を定着化させ、サポートしていかなければ、導入効果を最大化できない。そのためのポイントはどこにあるのか、オンラインイベント「Slack Tour Japan Online」では、アイレップと東京電力エナジーパートナーの2社が登壇し、自社におけるノウハウを披露した。

2021年01月18日 08時00分

Slack活用を社内で定着化させるポイントは? 導入企業2社に聞く

チャンネル数が増えても混乱しないように整理するための基本ルール

効率的なコミュニケーションができるSlackチャンネル名の付け方

Slackを使い倒して業務効率をアップさせるための入門連載。今回は、チャンネルが増えても混乱しないようなチャンネル名を付けるための基本ルールを紹介する。

2021年01月12日 08時00分

効率的なコミュニケーションができるSlackチャンネル名の付け方

富士通クラウドテクノロジーズ、ネクストモードの2社が登壇「Slack Tour Japan Online」講演レポート

効果を実感できる「Slackと業務システムとのかしこい連携」

業務効率化の観点から、Slackをさまざまな業務アプリケーションの“要”として位置づける企業が増えている。11月開催の「Slack Tour Japan Online」では、そうしたアプリ連携をテーマとして、Slackのユーザー企業である富士通クラウドテクノロジーズ、ネクストモードの2社によるパネルディスカッションが行なわれた。

2020年12月23日 08時00分

効果を実感できる「Slackと業務システムとのかしこい連携」

コラボレーションとイノベーションを加速させるコツとは? 「Slack Tour Japan Online」講演レポート

東映アニメとマクドナルド、Slackで国や組織を超えたコラボレーション

11月に開催された「Slack Tour Japan Online」では、Slackの活用企業である東映アニメーション、日本マクドナルドから、社外組織メンバーも含めたSlackによるコラボレーションの活用事例とノウハウが共有された。その講演レポートをお届けする。

2020年12月21日 08時00分

東映アニメとマクドナルド、Slackで国や組織を超えたコラボレーション

最大20の外部組織とチャンネルをセキュアに共有、メールよりも便利な理由とは

東映アニメーションとコロプラ、それぞれの「Slackコネクト」活用法を紹介

Slack Japanが東映アニメーションとコロプラをゲスト登壇者に招き、「Slackコネクト」機能のユーザー事例説明会を開催した。Slackコネクトの機能概要だけでなく、両社それぞれの活用シーンや活用方法、管理者としての運用のしかた、メリットなどが具体的に紹介された。

2020年12月14日 07時00分

東映アニメーションとコロプラ、それぞれの「Slackコネクト」活用法を紹介

“ヨコグシ”とイベントドリブンな企業の実現に向けて、「Slack Tour Japan Online」講演レポート

SlackとOffice 365の連携でコミュニケーション改革、ベルシステム24

Slackが提唱する「イベントドリブン企業」の実現に向け、Slackの活用を進めるベルシステム24。11月の「Slack Tour Japan Online」では同社 DX推進リーダーの川崎佑治氏が登壇し、Office365との連携や“ヨコグシ”(組織横断のコミュニケーション)で実現していることを紹介した。

2020年12月08日 08時00分

SlackとOffice 365の連携でコミュニケーション改革、ベルシステム24

Salesforce Customer 360とSlackを統合へ

Slackが米セールスフォース傘下に、277億ドルで買収に合意

Slackは、Salesforceによる買収に関する最終契約に合意したと発表。Slackは、すべてのセールスフォースクラウド製品に深く統合され、Salesforce Customer 360の新しいインターフェースとして提供される。

2020年12月03日 16時00分

Slackが米セールスフォース傘下に、277億ドルで買収に合意

クレディセゾン、SOMPOシステムズがそれぞれの取り組み紹介、「Slack Tour Japan Online」講演レポート

SlackのROI=導入効果を数値化するための「3つの着眼点」

Slackの導入について、経営層から「投資対効果(ROI)」を問われたときにどう説明するか。Slack Japanの年次カンファレンスでは、Slackを導入した2社の経営層が登壇し、それぞれの取り組みと考え方について講演を行った。

2020年12月01日 08時00分

SlackのROI=導入効果を数値化するための「3つの着眼点」

大容量/セキュアなDropboxでファイルを管理しつつ、Slackでチーム内に共有する

Slackを外部ツールと連携させて可能性を広げる《Dropbox編》

Slackを使い倒して業務効率をアップさせるための入門連載。今回は、Slackを外部クラウドツールと連携させてさらに便利に使うシリーズの第2弾、クラウドストレージツール「Dropbox」との連携方法や使いこなし術を紹介しよう。

2020年11月26日 08時00分

Slackを外部ツールと連携させて可能性を広げる《Dropbox編》

「Slack Tour Japan Online」開催、両社社長が自らのSlack活用法や自社の業務改革を語る

経営者はSlackをどう活用? ソフトバンク、日本IBM社長が自社事例紹介

Slackが開催した年次カンファレンス日本版「Slack Tour Japan Online」では、カスタマーキーノートにソフトバンク 社長兼CEOの宮内謙氏、日本IBM 社長の山口明夫氏が出席。全社へのトップメッセージ伝達や組織の壁を越えた社内コミュニケーション、さらには業務システム連携など、自社におけるSlackの活用方法を紹介した。

2020年11月13日 07時00分

経営者はSlackをどう活用? ソフトバンク、日本IBM社長が自社事例紹介

全社での活用により、業務効率化を支援

ソフトバンクが「Slack」を全社導入、国内最大規模

およそ5万アカウントの導入が予定されており、日本国内の企業では、最大規模のSlackの導入としている。

2020年11月12日 18時50分

ソフトバンクが「Slack」を全社導入、国内最大規模

11月12日に開催

Slack、新しい働き方とデジタル変革を学ぶオンラインイベントを開催

先進企業から豪華ゲストをスピーカーに迎え、リモートワークや組織変革、生産性向上を実現するためのヒントになるセッションを実施する予定。

2020年10月30日 18時10分

Slack、新しい働き方とデジタル変革を学ぶオンラインイベントを開催

多言語間ビジネスコミュニケーションの課題解決に向けて国内外2000社が導入

Slack上の自動翻訳チャットボット"Kiara" グローバル連携を加速

株式会社キアラは、ビジネスチャットツールSlack上で動く自動翻訳チャットボット"Kiara"の開発・販売を行っている。かつての仕事上のパーソナルペインから得た着想で、グローバルビジネスを加速するツール"Kiara"をプロデュースする株式会社キアラの代表取締役の石井大輔氏に話を伺った。

2020年10月26日 12時00分

Slack上の自動翻訳チャットボット

Slackが教育機関向けウェビナーを開催、それぞれの活用法やメリット、留意点などを紹介

オンラインキャンパスの運営者3名が語る「Slackの価値」

Slack Japanが、教育機関におけるSlackの活用例を紹介するウェビナーを開催した。つながるキャンパス/バンタンテックフォードアカデミー/関西学院大学から3名が登壇し、それぞれの活用法やメリット、留意点などを紹介した。

2020年10月23日 08時00分

オンラインキャンパスの運営者3名が語る「Slackの価値」

「/zoom」と入力するだけで自動的に会議設定とメンバー招集ができる便利な連携機能

Slackを外部ツールと連携させて可能性を広げる《Zoom編》

Slackを使い倒して業務効率をアップさせるための入門連載。今回は、Slackを外部クラウドツールと連携させてさらに便利に使うシリーズの第1弾として、ビデオ会議ツールの「Zoom」との連携方法を紹介する。

2020年10月15日 08時00分

Slackを外部ツールと連携させて可能性を広げる《Zoom編》

年次イベント「Slack Frontiers 2020」開幕、「SlackコネクトDM」などの新機能も発表

「イベントドリブンな企業の実現を」Slack CEOが語ったビジョン

Slack Technologiesが年次イベント「Slack Frontiers 2020」をオンラインで開催中だ。基調講演に登場した共同創業者兼CEOのスチュワート・バターフィールド氏は、「Slackが人間と機械の間の生産性ギャップを埋める」として今後のビジョンを語った。

2020年10月09日 07時00分

「イベントドリブンな企業の実現を」Slack CEOが語ったビジョン

業務自動化コミュニケーションツール「DEJIREN」が「Slack」と連携

ウイングアーク1stは業務自動化コミュニケーションツール「DEJIREN」が「Slack」を連携、業務に関する各種情報をSlackのチャット画面上で呼び出せるといったことが可能となる。

2020年10月06日 16時30分

業務自動化コミュニケーションツール「DEJIREN」が「Slack」と連携

地方の製造業がSlackで社内コミュニケーションを変える

「おにぎりせんべい」のマスヤでは現場がSlackの使い方を考え始めた

「おにぎりせんべい」で有名な老舗製造業のマスヤは、昨年Slackを導入し、グループ全体のコミュニケーション基盤として定着を進めている。マスヤグループのIT管理チームに、Slack導入の経緯や活用方法、現場への定着などを聞いた。

2020年10月06日 10時30分

「おにぎりせんべい」のマスヤでは現場がSlackの使い方を考え始めた

経営戦略として重視すべき人材の多様性と各社の取り組み、「国際女性ビジネス会議」でディスカッション

「ダイバーシティと経営」Slackジャパン、資生堂、大和証券トップが語る

9月27日開催の「第25回 国際女性ビジネス会議」において、Slack Japanカントリー・マネージャーの佐々木聖治氏、資生堂代表取締役社長兼CEOの魚谷雅彦氏、大和証券グループ本社代表取締役社長CEOの中田誠司氏が「ダイバーシティ経営戦略」をテーマにパネルディスカッションを行った。

2020年09月29日 07時00分

「ダイバーシティと経営」Slackジャパン、資生堂、大和証券トップが語る

シングルチャンネルゲスト、マルチチャンネルゲストの使い方

社外の取引先メンバーを自社Slackチャンネルにゲストとして招待する

Slackを使い倒して業務効率をアップさせるための入門連載。今回は、社外の取引先やパートナーのメンバーを自社Slackチャンネルに招待する方法だ。特定のチャンネルにだけアクセスできるシングルチャンネルゲスト、マルチチャンネルゲストの機能を使おう。

2020年09月14日 08時00分

社外の取引先メンバーを自社Slackチャンネルにゲストとして招待する

「SaaSベンダー間の連携は今後さらに増える」と両社CEO

SlackとAtlassianが製品連携を強化、適材適所のSaaS選択を支援

「Jira Cloud」や「Trello」などを提供するAtlassianと「Slack」のSlack Technologiesが製品連携強化を発表した。オンライン対談した両社CEOは、これまでの製品連携は月間100万アクティブユーザーが利用しており、今後もさらに連携を強めていく姿勢を示した。

2020年08月21日 11時30分

SlackとAtlassianが製品連携を強化、適材適所のSaaS選択を支援