このページの本文へ

ASCII Power Review第10回

最新のNECのテレパソを試用してみました

LAVIE Desk All-in-one実機レビュー = 仕事もエンタメもコレ1台で完結!

2019年02月22日 20時00分更新

文● 写真 ジャイアン鈴木 + 編集● PowerReview軍団

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷



 ディスプレーとPC本体を一体化して省スペースに設置できる「オールインワンPC」は、PCのメインストリームではないが根強い人気のある製品だ。NECはこのジャンルに向けて「LAVIE Desk All-in-one」シリーズの2019年モデルを1月22日に発売した。

 新モデルは浮遊する一枚板のようなニューデザインを採用。またさらなる大画面化が図られ、27型ワイドディスプレーモデルが用意された。今回そのギガンティックな27型モデル「DA970/MAB」の実機を借用したので、詳細レビューをお届けしよう!

薄型ノートPCに広く搭載されている
「Uプロセッサー」を採用

 LAVIE Desk All-in-oneには、Core i7-8565Uを搭載する27型「DA970/MAB」と23.8型「DA770/MAB」、Core i5-8265Uを搭載する27型「DA500/MAB」、Celeron 4205Uを搭載する23.8型「DA370/MAB」の4モデルがラインナップされている。

 スペックが入り組んで少々ややこしいが、27型「DA970/MAB」と23.8型「DA770/MAB」が高性能モデル、27型「DA500/MAB」がテレビなし、23.8型「DA370/MAB」がテレビ付きの最廉価モデルという位置づけ。今回借用した「DA970/MAB」は全部入りの最上位モデルである。

「DA970/MAB」実売価格26万5000円前後
 Core i7-8565U/RAM8GB/HDD3TB+16GB Optane/27型FHD/BDXL/3波W
「DA770/MAB」実売価格24万8000円前後
 Core i7-8565U/RAM8GB/HDD3TB+16GB Optane/23.8型FHD/BDXL/3波W
「DA500/MAB」実売価格20万5000円前後
 Core i5-8265U/RAM4GB/HDD1TB+16GB Optane/27型FHD/DVD/TVなし
「DA370/MAB」実売価格17万3000円前後
 Celeron 4205U/RAM4GB/HDD1TB/23.8型FHD/DVD/3波S

 最初にお伝えしておきたいのがLAVIE Desk All-in-oneには薄型ノートPCに広く搭載されている「Uプロセッサー」が採用されていること。Uプロセッサーは低消費電力、低発熱を重視したCPUで、今回最上位の「Core i7-8565U」でも4コア8スレッド、1.80~4.60GHz、TDP15Wとスペックはそれほど高くない。また外部グラフィックスも非搭載だ。ディスプレーと一体化しているのでサイズは大きいが、パフォーマンスは薄型ノートPCと同等だということを理解しておこう。

 また本製品の目玉として、「ラヴィ起きて」という合い言葉でシャットダウンから起動する「ボイス起動」機能が追加されているが、対応しているのは「DA970/MAB」と「DA500/MAB」のみ。リビングの共用PCなどでボイス起動を活用したいのなら、いずれかを選ぼう。

「ボイス起動」には特定の声に反応する認証機能は備わっていない。誰の言葉でも自動的にサインインしてしまうので、利用にあたっては注意が必要だ

インターフェースを豊富に装備
SDスロットは使いやすい右側面に配置

この特集の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!