このページの本文へ

週替わりギークス第27回

湿度が下がったら電源オンになるよう加湿器を改造してみた

2017年02月14日 17時00分更新

文● きゅんくん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

この連載は江渡浩一郎、落合陽一、きゅんくん、坂巻匡彦が週替わりでそれぞれの領域について語っていく。今回はきゅんくんが、湿度に応じて加湿器を自動オンオフする仕組み作ったので紹介する。

 体調を崩しがちだった。昨年は月に1回は風邪をひいていたし、年末にはインフルエンザになるし。生活習慣が悪いと言われればそれまでなのだが、なんとかいまの生活のまま体調を改善できないかと仕事部屋の湿度を管理することにした。方法としてはmbedとして動作するLPCXpresso824-MAXを使用して、シンプルな加熱式加湿器を湿度に応じてオンオフすることに。

※ 家電の改造ですので、もし参考にされる方がいても自己責任でお願いします。思わぬ怪我や損害を招く恐れがありますし、メーカー保証も受けられなくなります。

 完成後のプログラムはhttps://developer.mbed.org/users/kyun_kun/code/HumidifierController_LPC824/にパブリッシュした。

完成後の動画

●材料

LPCXpresso824-MAX
HDC1000使用 温湿度センサーモジュール
4桁7セグLED表示器 [ZDC-G2501UYB-15]
NchパワーMOSFET(100V17A) IRLU3410PBF
リレー 953-1C-5DC-1
加湿器 YAMAZEN ヤマゼン KS-A253 W
漏電保護タップ
100Ω抵抗
270Ω抵抗
100kΩ抵抗
LED緑

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!