このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第147回

三十路が体重を毎日公開!

神戸牛ダイエットは成立するだろうか-230日目‐【倶楽部】

2017年02月08日 20時15分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アスキーのナベコです。カンパーイ!~祝福の乾杯私のためだけに~(5・7・5)

 ごきげんよう、アスキーのナベコです。グルメの記事ばっかり書いている食べる人。ですが同時進行でダイエットをしようという無茶な企画の連載がこれ。

 ところで、赤身肉がダイエットに良いという話は本当らしいです。こんな話をきいてきました。

三十路記者の食事を公開!

<230日目>

●朝 「紀州産カリカリ梅のタルタルチキンバーガー」

●昼 手作りのお弁当

●おやつ 特茶

●夜 神戸牛のステーキ&アメリカ産牛のステーキ パティドカンパーニュのフライ 野菜のバウニャカウダ

●酒 ハイボール ワイン ワイン ハイボール

「紀州産カリカリ梅のタルタルチキンバーガー」全国のファミリーマートで販売中。

 高校生が参加した「第5回ご当地!絶品うまいもん甲子園」の優勝作である「紀州産カリカリ梅のタルタルチキンバーガー」を食べてきました。タルタルソースのピクルス代わりにカリカリ梅が入っている感じで、こってりなのにさっぱりしていておいしかったです。

お昼は家でつくってきたお弁当。たまたま、鶏ササミの梅あえ。ハンバーガーとかぶりました。
体脂肪を減らすのを助けるという特茶。昨日に引き続き飲んでいます。

 夜は、なんと神戸牛のステーキを食べました! 高級です。

神戸牛のステーキ。「神田の肉バルRUMP CAP」や姉妹店で、150gのステーキが2900円という破格です!

 「神田の肉バルRUMP CAP」「ワイン好きの肉バル 寓-goo-(グウ)」で2月9日から開催する肉の日フェアのスペシャルメニュー「A5神戸牛赤身ステーキ」を食べました。

 神戸牛って、お肉自体に甘みや味があるんです。ブランド牛ではない赤身ステーキと食べ比べると違いは歴然でした。赤身だけど神戸牛だからサシが乗っていて、それなのに柔らかすぎるというわけではなく弾力もあって、重厚感があります。おいしい~!

ワインを合わせていただきましたよ。
ハイボールも飲みました。
ヘルシーバウニャカウダ。
パティドカンパーニュのフライも。実は糖質が少ないのでヘルシーだと思われます。

 この時話したお店の広報さんも、「赤身肉を食べているぶんには太らない」と言っていました。事実、ご飯などを少なくして肉を食べるようにしたら体重が落ちたという実績があるそうで! とても参考になりましたよ。私もこの日は特に〆などを食べませんでした。

 たくさん食べましたが、計量の結果はどうだったでしょう?

撮影機種:Xperia XZ 601SO 他

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!