重いゲーム以外は何でもできる今一番ホットなベアボーン!?ASRock「DeskMini B760」の魅力に迫る

文●宮崎真一 編集●ジサトラハッチ

提供: ASRock

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2.5GbE対応有線LANを備える

 そして、DeskMini B760では、Dragon RTL8125BGによる有線LANが 2.5GbEに対応となった点も見逃せない。DeskMini B660では、有線LANは1000BASE-Tまでの対応だったので、2.5GbEに対応したハブなどが必要にはなるものの、最大転送速度2.5Gbpsが利用できる点は魅力的だ。

 無線LANも、Wi-Fiモジュール用のM.2スロットが用意されており、同社の「Intel 802.11ax Wi-Fi 6E Kit」などを装着することで、IEEE802.11a/b/g/n/axが利用でき、LANケーブルを引き回す必要はなく、場所を選ばず利用できる。

DeskMini B760

Intel 802.11ax Wi-Fi 6E Kitを使えば、IEEE802.11ax(Wi-Fi 6E)とBluetooth 5.3が使えるようになる

 インターフェースは、フロントパネルにUSB 3.2 Gen.2x2(Tyep-C)とUSB 3.2 Gen.2(Type-A)を1つずつ備えるほか、ヘッドフォン/マイク入出力端子、それにマイク入出力端子を搭載。背面には、映像出力としてDisplayPort、HDMI、USB 3.2 Gen.2(Type-C)、それにD-Sub 15ピンの4系統を備える。

 これらを同時利用して、4画面出力も可能になっている。また、このUSB 3.2 Gen.2(Type-C)は最大60Wの給電機能にも対応していて、各種デバイスの充電ができるほか、例えば対応したモバイルディスプレーなら、映像出力しながら給電するといったことをType-Cケーブル1本で済ませられる。

 そのほか、USB 3.2 Gen.1(Type-A)とUSB 2.0(Type-A)も2つずつ搭載していて、USBは前後で計7系統利用でき、拡張機器を多く接続しても、足りなくなることはまずないはずだ。なお、DeskMini B760は、電源ユニットを搭載しておらず、付属のACアダプターを使用する。

フロントパネルにはType-AとType-CのUSBを装備。Type-CはUSB 3.2 Gen.2x2対応で、最大転送速度20Gbpsを誇る

DeskMini B760

背面の様子。D-Sub 15ピンが用意されている点はめずらしいが、それを含めて4画面同時出力が可能。一番左はACアダプターを接続する電源端子だ

DeskMini B760

付属のACアダプター。筐体に合わせてACアダプターもコンパクトなサイズで邪魔になることはない

過去記事アーカイブ

2024年
01月
02月
03月
04月
2023年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月