• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

イベントレポート

注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2024March

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

日本人選手に注目しつつプレイ!

バスケがアツい今だからこそ始めたい!『NBA 2K24』でリアルバスケを体験

2023年12月08日 11時00分更新

文● Zenon 編集●ミヤザキ/ASCII
提供: 2K

バスケがアツい今だからこそ始めたい!『NBA 2K24』でリアルバスケを体験

 2KよりPlayStation 5/PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox Series X|S/Xbox One/PC(Steam)向けに販売中の『NBA 2K24』。バスケットボールゲームの人気シリーズで、筆者の知り合いのNBAファンが「人生で最高のゲームシリーズ」と語るほど、クオリティの高いリアルバスケ志向のゲームになっている。

 かく言う筆者は、今回のプレイがシリーズ初体験。バスケの経験は中学生時代の体育の授業くらいで、ルールなどの知識は某バスケマンガ由来のものでしかない。

 そんなドの付く初心者である筆者が本作に手を出したのは、2023年8月に沖縄で行なわれた「FIBAバスケットボール ワールドカップ」がとてもアツかったからだ。本大会で日本はアジア1位通過となり、「パリ2024オリンピック」への出場権を獲得している。

 自力での五輪出場権獲得は48年ぶりの快挙という話だから、これは盛り上がらざるを得ない。次のオリンピックは2024年7月に予選が始まり、8月に決勝が実施予定だ。もう半年くらいしかないじゃないか!

 そこで本作『NBA 2K24』をプレイすることでバスケを知り、オリンピックの予習もできればいいなと思った次第だ。ゲームは楽しみながら知らないことを学べる「最高の教科書」。今回のレビューが、筆者と同じような「バスケ初心者だけど競技を見て楽しめる知識を身につけたい!」という人の手助けになれば幸いだ。


バスケがアツい今だからこそ始めたい!『NBA 2K24』でリアルバスケを体験

現役日本人NBAプレイヤーの渡邊雄太選手と八村塁選手。夢の対決も思いのまま!

 なお、今回のレビューには、メーカーから提供いただいたPlaySation 5版を使用している。オンライン対戦ではほかのハードとのクロスプレイにも対応しているので、ハードを選ばず始められるのはありがたい。あわせて、次世代機版(PS5/XSX|S)ならではの部分も紹介していこう。

ゲームのモード解説!最初に選ぶべきは間違いなく「Play Now」

メニュー画面。好きなモードから遊んで構わないが、初心者は「Play Now」のチュートリアルからやるのがオススメ

 ゲームを起動するとメールアドレスの登録などを経て、メインメニューが表示される。主だったモードの説明は下記の通りだ。

・My Career(マイキャリア)
 オリジナルキャラクターを作成し、NBA選手として成長していくモード。ストーリーを楽しめるほか、次世代機版限定の「ザ・シティ」ではMMORPGのようにほかのプレイヤーと共存する街を探索し、ミッションなどをクリアしていける。

・My Team(マイチーム)
 ガチャやミッションクリア報酬でもらえる選手カードなどをもとに、自分だけのチームを編成するモード。近年のソシャゲに慣れた人は、なじみ深いモードと言えるだろう。次世代機版ではクロスプレイにも初対応しており、オンラインプレイの待ち時間を大幅短縮しているという。

・Mamba Moments™ Mode(マンバモーメント™ モード)
 パッケージにも描かれている本作の代表選手「KOBE BRYANT(コービー・ブライアント)」の偉業を追体験できるモード。試合ごとにミッションが用意され、それを成し遂げることでどれほど難しいことをコービー選手がやり遂げたのかを学べる。

・MyNBA Eras(マイNBA時代)
 有名な選手がいた時代ごとに、NBAのチーム経営を体験できるモード。本作では「レブロンの時代」が追加された。こちらは次世代機版限定のモードだ。

・Play Now
 すぐに試合を遊べるモード。自由にチームを選んでプレイできる「NBAクイックマッチ」や、その日に予定されているNBAの試合をリアルに再現した「NBAトゥデイ」などがある。あらゆる技術を学べるチュートリアル「2KU」モードも、ここで選択可能。

・WNBA
 女子NBAを楽しめるモード。オリジナルキャラクターを作って楽しむもよし、チーム経営を楽しむもよし、好きなチームを選んですぐに試合を始められる「WNBAクイックマッチ」をプレイするもよし。「マイキャリア」「マイNBA」「Play Now」の女性選手版が集約されている。

・2KTV
 「NBA 2K」のニュース番組を見られる。翻訳が付いていないので詳しくはわからないが、今週の『NBA 2K24』でホットだった試合やインタビューなどを公式が集めて放送している印象だった。

バスケがアツい今だからこそ始めたい!『NBA 2K24』でリアルバスケを体験
バスケがアツい今だからこそ始めたい!『NBA 2K24』でリアルバスケを体験

人気のモード「マイキャリア」ではオリジナルキャラクターを作り、NBA期待のルーキーとしての物語を歩める

バスケがアツい今だからこそ始めたい!『NBA 2K24』でリアルバスケを体験
バスケがアツい今だからこそ始めたい!『NBA 2K24』でリアルバスケを体験

次世代機版のマップ「ザ・シティ」はこんなに広い! ほかのプレイヤーがそこかしこを歩いており、オンライン環境もにぎわっているようだ

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう