• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

イベントレポート

注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2024March

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

ゲーミングディスプレーブランド「ギガクリスタ」10周年直前!

アイ・オー・データ機器が「GigaCrysta」の公式キャラ「ギガクリシア」と公式タレント黒沢美怜さんを発表!【TGS2023】

2023年09月26日 15時30分更新

文● 佐藤ポン 編集●ミヤザキ/ASCII

 アイ・オー・データ機器は9月22日、「東京ゲームショウ2023」の自社ブース内にて、「GigaCrysta(ギガクリスタ)10周年プロジェクト」の報道機関に向けた記者会見を行なった。司会は、eスポーツキャスターのとんぴ?さん。

左から、とんぴ?さん、黒沢美怜さん、Lagさん、西田谷直弘さん

 ギガクリスタは、アイ・オー・データ機器が2014年10月から展開しているゲーミングディスプレーブランド。2023年には累計出荷台数65万台を突破し、来年の10周年には100万台を目指している。

 発表会に登壇した広報宣伝部長である西田谷直弘さんは、10周年に向けて「さまざまなモデルを展開してゆく」と語った。具体的な製品は発表されなかったものの、「有機EL液晶を採用したモデルを含めて、魅力的な製品を開発中」と西田谷さんはコメントした。

アイ・オー・データ機器広報宣伝部長の西田谷直弘さん

 発表会では10周年のロゴが発表されたほか、アイ・オー・データ機器が行なっている取り組みが発表された。同社はゲーマーからの意見を積極的に取り入れ、価値と信頼性に優れたゲーミングディスプレーを開発している。

 2023年4月には、石川県の本社にゲーミングコミュニティベース「WACHA-WACHA」を設立し、ゲームファンから感想・要望を吸い上げる場として活用しているそうだ。

 会見の後半では、10周年に向けて作られた新たなオフィシャルキャラクター「ギガクリシア」が発表された。作者は石川県在住のゲーム好きイラストレーター「Lag」さんだ。ギガクリシアはギガクリスタのトレードマーク「ひし形」が随所に散りばめられたキャラクター。

 イメージカラーの青をキーカラーとした、ギガクリスタをモチーフとしたデザインが特徴だ。

 さらに、会見ではタレントの黒沢美怜さんも登場した。黒沢さんは、今後ギガクリシアの公式コスプレイヤーとして活動する予定。また、今後はSNSなどでギガクリスタの製品レビューを積極的に行なっていく予定とのこと。

イラストレーターのLagさん(左)、タレントの黒沢美怜さん(右)

 アイ・オー・データ機器は今年から来年にかけて、ギガクリスタ10周年の情報を頻繁に発信していくようだ。気になる読者は同社のアカウントをこまめにチェックしよう。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう

この特集の記事