このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第702回

テラス掃除のために「充電式ハンドヘルド高圧洗浄機」を衝動買い

2022年09月29日 12時00分更新

文● T教授 撮影●T教授 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バスルーム洗浄は、バケツに蛇口から水やお湯を貯めながら使用するか、バスタブの残り湯を使用するので、給水に関してはバケツへの途中給水がなく快適だ

バスタブの残り湯を活用しバスルームを一気に高圧洗浄

 最後になったが、我が家でテラスに続いて充電式ハンドヘルド高圧洗浄機の活躍の場は、バスルームだ。なにぶんバスルームは給水設備があり、そして昨夜流さずに置いたバスタブのお湯をそのままバケツも水がわりに活用できるので効果は抜群だ。カビの発生しやすい時期には、バスルームのコーナーからバスタブ、排水溝周囲、ドアの内側、天井までも一気に高圧洗浄できて最高の効果を発揮してくれる。

 昨今話題の家庭用ハンドヘルド高圧洗浄機だが、吐出圧力をはじめ電源方式、給水方式、サイズ、価格などなど様々な要素を検討して最適の高圧洗浄機を選択すれば、こんなに便利な実用ガジェットはないだろう。今は衝動買いした充電式ハンドヘルド高圧洗浄機を極めて気に入っているが、1年ほど使った頃に次世代モデルを考えてみたい。

今の充電式ハンドヘルド高圧洗浄機を1年ほど使って次を考えてみたい

 
T教授

今回の衝動買い

・アイテム:bamboosang 充電式ハンドヘルド高圧洗浄機
・購入:Amazon.co.jp
・価格:1万2330円

T教授

 日本IBM社でThinkPadのブランド戦略や製品企画を担当。国立大芸術文化学部教授に転職するも1年で迷走。現在はパートタイマーで、熱中小学校 用務員。「他力創発」をエンジンとする「Thinking Power Project」の商品企画員であり、衝動買いの達人。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン