このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第702回

テラス掃除のために「充電式ハンドヘルド高圧洗浄機」を衝動買い

2022年09月29日 12時00分更新

文● T教授 撮影●T教授 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

梅雨の終わりに、テラス掃除を充電式ハンドヘルド高圧洗浄機でやってみようと思いついて、衝動買いした

 今年の梅雨も終わったころ、自宅マンションのテラス掃除用に「充電式ハンドヘルド高圧洗浄機」を衝動買いした。素人の筆者でも高圧洗浄機には世界的に有名なブランド製品があることは知っていたが、高圧洗浄機の選択にあまり時間をかける気迫がなかったので、Amazon.co.jpであまりあてにはなりそうにもない星評価を見て、安易に商品を手に入れた。

 横浜から現在の都内に引っ越したときにマイカーを止めてしまった筆者宅では、高圧洗浄機のメジャーな使用ジャンルのひとつである「クルマ洗浄」という項目が欠けているが、昨今の低価格化からテラスやバスルームの洗浄だけでも十分もとはとれそうな気がして購入した。

 高圧洗浄機は初めての購入なので経験値がまったくなく、それほどこだわりの条件はなかった。主な使用場所であるテラスには、電源も蛇口もないことからまずは充電式で電源コードを引きずらないこと。できれば自前の小型タンクやバケツの水を利用できて、水道の蛇口直結ではないことくらいだった。後で気が付いたが、これらの条件はけっこう厳しい要求だったのかもしれない。

 実際には10分ほどAmazon.co.jpの「ホーム&キッチン」を探してみたら、けっこう要求に合致した製品が見つかった。筆者が今回衝動買いしたのは「bamboosang」という中国ブランドの充電式ハンドヘルド高圧洗浄機で、器具一式が柔らかいソフトトランクに収納できるタイプだ。周囲のジッパーを開くと、トランクは全開しすべての機器が一覧できる。

専用ケースに押さまって、きれいに収納できる充電式ハンドヘルド高圧洗浄機

 トランクの中味は高圧洗浄機本体、バッテリーパック、充電用のACアダプター、回転ノズル、延長ポール、給水口コネクタ、フォーム(洗剤)ポット、噴射角調整ノズル、フィルター、給水口コネクター、そして簡単な取説だった。

クルマからテラス、バスルームまで様々な環境で使えるオールインワンパッケージ

 バッテリーパックは電圧21V 4000mAhのバッテリーが付属し、専用付属ACアダプターで約5時間で満充電。連続30分の高圧洗浄が可能だ。バッテリー本体に充電状況を示すLEDはなく、ACアダプター側に充電時には赤く、充電終了時には緑色に点灯するLEDランプが付属している。

付属のACアダプターで充電時間は約5時間。専用の4000mAhバッテリーで30分の連続使用ができる

 バッテリー蓄電の関係で連続使用時間はたかだか30分だが、高圧洗浄機本体と、バッテリー、延長ポール+噴射ノズルで重量は実測約1.8kg、このほかどのくらいの重量加算になるかは不明だが、給水口コネクター(ホース)をぶら下げての操作なので、そこそこの重さの物を両手、(腕力があれば)片手で操作する。おそらく連続30分もやれば、十分心地よい疲れを感じるはずだ。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン