このページの本文へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第702回

テラス掃除のために「充電式ハンドヘルド高圧洗浄機」を衝動買い

2022年09月29日 12時00分更新

文● T教授 撮影●T教授 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブラシで擦ってもなかなか取れない頑固な汚れも
繰り返し水を噴射し8割〜9割が吹き飛んだ

 洗浄能力は、実際に1ヵ月ほど放置していた筆者宅のテラスの排水溝のビフォーアフターを見ていただければ良いだろう。前述したが充電式ハンドヘルド高圧洗浄機の噴射パワーは3Mpaと、高圧洗浄機の中ではそれほど強力ではないが、水をかけて床ブラシで擦ってもなかなか取れない頑固な汚れも、繰り返し水を噴射することで8割〜9割が吹き飛んでいる。

●左が噴射前・右が噴射後のビフォーアフター

以降、左が充電式ハンドヘルド高圧洗浄機で洗浄する前

同じく右が充電式ハンドヘルド高圧洗浄機で10分ほど洗浄したテラスの排水溝。30分は駆動するので繰り返すことでよりきれいになる

 より多くの予算があるなら、より吐出圧力の強い高圧洗浄機はいくらでも存在するが、上下左右に接近している都会のウサギ小屋マンションの狭いテラス環境での使用を考えれば、ノイズや噴射水の反射、騒音などの制約条項も多い。失敗も多い衝動買いだが、今回の衝動買いはなかなか素晴らしい選択だったと思っている。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン