このページの本文へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第702回

テラス掃除のために「充電式ハンドヘルド高圧洗浄機」を衝動買い

2022年09月29日 12時00分更新

文● T教授 撮影●T教授 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

片手でも持てるので操作性は抜群!
総重量は少し重いラップトップPCくらいだ

 さて今までは噴霧系のお話をしたが、給水も充電式ハンドヘルド高圧洗浄機は簡単だ。蛇口ダイレクト接続は最初から候補ではないので、給水は以前から自宅に在ったポリバケツを使用した。バケツに一杯水を張って充電式ハンドヘルド高圧洗浄機本体に繋いだホースを使用する。

 ホースの末端のフィルターは、ゴミや埃を吸い込んで本体が故障することを防ぐので、必須アイテムだ。フィルター部分をバケツの底近くに沈め、できればホースの一部をバケツに付属のフックなどで仮固定できれば、フィルターが浮き上がらずバケツの水を最後まで残らず吸い上げて使えるので、安心だ。

筆者宅では主にバケツに貯めた水を使って高圧洗浄をしている。フィルターを底まで沈めて、自然に浮き上がらないようにホースをバケツのフォルダーで固定する

 準備が整ったら、充電式ハンドヘルド高圧洗浄機のトリガーを指先で10秒間ほど引くと、勢いよく水が先端のノズルから噴射される。ノズルの種類によってブレードを絞ったり開いたり、噴射角度を変更してターゲットを狙うだけだ。百聞は一見に如かずなので、動画を見て頂ければ噴射の勢いもご理解いただけるだろう。

充電式ハンドヘルド高圧洗浄機は、片手でも持てるので操作性は抜群だ。総重量はこの感じで約1.8kg。少し重いラップトップPCくらいだ

噴射角度や同じ動作を何度か繰り返すことで、こびり付いた汚れも洗浄できる

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン