前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

Core i9-11900Kを使ってパフォーマンスをチェック

優越感に浸れる! ASRockのOC向け高級マザーボード「Z590 OC Formula」はゲームやクリエイティブ用途で光り輝く至高の1枚だ

文●藤田 忠 編集●市川/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オーバークロックに特化したASRock「Z590 OC Formula」。検証では、第11世代Coreプロセッサー最上位のCore i9-11900Kを使用した

 超堅牢な電源回路や、DIY水冷ユニット、OLEDなどを搭載し、10万円前後に達するラグジュアリーなマザーボードも珍しくなくなっている今日この頃。ASRockではマザーボードを覆うウォーターブロックがカッコいい「AQUA」シリーズがおなじみだが、久しぶりにオーバークロック向けとなる「OC Formula」の名を冠するZ590マザーボード「Z590 OC Formula」が登場している。

 Z270/Z370/Z390/Z490チップセットでは見送られたが、歴代OC Formulaシリーズの開発に携わってきた著名オーバークロッカーで、同社に勤務しているNick Shih(ニック・シー)氏の監修で設計されている。

 第11世代Coreプロセッサー最上位となるCore i9ー11900Kでは、保証範囲内で最大限の性能を発揮する「Intel ABT(Adaptive Boost Technology)」を搭載。堅牢な電源回路や冷却機構を備えた環境が必要になるが、簡単に全コア5.1GHzでの動作が可能で、手動で限界クロックを詰めることは少なくなっている。そんななか、投入されたZ590 OC Formulaは、オーバークロックの世界記録達成を狙うオーバークロッカーたちを手伝うために設計された1枚だ。

 今回、オーバークロックに特化したZ590 OC Formulaを触る機会を得たので、じっくりと眺めていこう。

限界オーバークロックを目指した設計思想と、日常使いの最上位スペックを併せ持つ「Z590 OC Formula」。実売価格8万円前後となるラグジュアリーなZ590マザーボードだ

オーバークロック重視の電源・基板設計を採用

Z590 OC Formulaは、中央に備えるOLEDディスプレーとグリーンカラーのヒートシンクなど、目を引く外観が特徴的だ

 マザーボード中央に備わっているOLEDディスプレーとグリーンカラーのヒートシンクといった目を引く外観など、トピック満載のZ590 OC Formulaだが、その神髄はオーバークロックに特化した電源回路と基板設計だ。90A SPS(スマート パワー ステージ)、90Aプレミアムチョーク、ニチコン製12Kブラックコンデンサーなどを組み合わせた16フェーズのデジタルVRM電源回路に加え、サーバーグレードの12層基板、基板に穴を開けずハンダ付けすることで、高クロックメモリーの安定性を向上させた2基のメモリースロットなどが採用されている。

世界的なオーバークロッカーのNick Shih氏のアドバイスを元に設計されたZ590 OC Formula

ヒートシンクと基板の2ヵ所にNick Shih氏のサインも入っている

90A SPS(スマート パワー ステージ)、90Aプレミアムチョークなどで構成された16フェーズの超堅牢な電源回路を搭載

CPU電源コネクターは、8ピンEPS12V×2基を装備する

メモリースロットは、高クロック駆動を実現する2スロット構成だ。メモリークロックは6000MHz (OC)まで対応

メモリースロットは、基板上にハンダ付けするSMDタイプになる。基板に穴を開けて固定する従来のDIPタイプよりも、信号損失を低減し、高クロック駆動メモリーの安定性を向上させる

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月