ASRock「Z590 OC Formula」

第11世代Coreのオーバークロック向けマザー「Z590 OC Formula」がASRockから登場

文●山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockから、オーバークロックに特化したIntel Z590マザーボード「Z590 OC Formula」が登場。価格は7万9200円で、パソコンショップアーク、オリオスペック、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

オーバークロックに特化したIntel Z590マザーボード「Z590 OC Formula」

 著名なオーバークロッカーのニック・シー(Nick Shih)氏が設計したというオーバークロックに特化したZ590マザーの新モデル。12層のサーバーグレード基板や、90Aスマートパワーステージによる16フェーズ電源回路の採用のほか、従来のDIPタイプDIMMスロットと比較して、信号損失を低減し高周波での安定性を向上させるというSMDタイプDIMM スロットを2基備えるのも特徴だ。

E-ATXサイズの大型モデル。裏面にはメタル製バックプレートを備える

 また、OCボタンやマザーボードの状態をより分かりやすく表示するOLEDディスプレー、さらに独自のバックドリル技術により極端なメモリーのオーバークロックが可能になるとしている。

著名なオーバークロッカーのニック・シー氏が設計。マザーボードの状態をより分かりやすく表示するOLEDディスプレーは中心部分に備える

 基本スペックは、拡張スロットがPCI Express(4.0) x16×1、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI Express(2.0) x1×2。メモリーは、DDR4 DIMM×2(DDR4 6000、最大64GB)。

 オンボードインターフェースとして、2.5ギガビットLAN(intel I225-V)+ギガビットLAN(intel I219-V)、Wi-Fi 6E (IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax)+Bluetooth v5.2 (intel Wi-Fi 6E AX210)、サウンド(Realtek ALC1220 8CH HD Audio)、M.2×3、SATA3.0×8、USB 3.1 Gen2×4、USB 3.0×8、USB 2.0×4を装備している。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月