このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

新車を買った情報2021 第80回

テントを買った情報2021

2021年08月15日 09時00分更新

文● 四本淑三 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

YouTubeはソロキャンのGitHubなのか

 たとえばセンターポールがテントを突き破るかもしれない不安は、ダイソーやセリアで売られている、これで解決します。

 なんとこれがぴったりポールの径にハマってしまうんですな。テント側の補強はなくても、面で当たれば安心でしょう。逆に言うと「これパソコンの放熱にも使えるの? へえーっ」てなもんです。見つけた人偉い。16mmという径に関しても、若干のしなりはあるものの、強度不足は感じていません。

 それでも心配なら純正オプションの出番です。

 逆V字型というのか、A型というのか、二股形状のポール「ソロティピー 用 フタマタ BD-75」。これは幕に当たる部分がゆるい弧を描いているので、突き刺さる不安がありません。加えてテントの真ん中に立つポールがなくなるため、ワンポール型のデッドスペース問題も解消。

 ただ設営はセンターポールの方が簡単、かつ開口部の跳ね上げ部分でスペースは足りているので、私はまだ使っていません。

 もう1つ大きな欠点はフラップを上げていると雨漏りがすること。ちょうど本体と跳ね上げ部の谷間に当たる部分で、そこがジッパーなものですから簡単に水が抜けてしまう。

 これについても「ソロティピー1TC 雨漏り」で検索すると、YouTuberの皆さんが解決策を公開されておりますので、是非ご覧ください。体験・経験が共有できるYouTube素晴らしい。知らず知らずにソフトウェア開発プラットフォームのGitHubみたいなことになっていたんですな。

 目下の問題は、またコロナの野郎が蔓延ってきて、公営のキャンプ施設に入場制限がかかっているということです。早く気兼ねなくロングツーリングに出かけられる世の中になって欲しいものです。

 それではまた。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ