• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

価値観の違いから争う2つの陣営

新作MMORPG『ELYON(エリオン)』対立する2つの陣営「オンタリー」と「ヴァルピン」を紹介

2021年08月06日 17時20分更新

文● Zenon/ASCII

 ゲームオンは8月6日、国内サービス開始に向けて準備を進めているPC向け新作MMORPG『ELYON(エリオン)』について、この世界で対立する2つの陣営「オンタリー」と「ヴァルピン」に関する最新情報を公開した。

以下、リリースより。

 『エリオン』では強力なエネルギーである究極の「マナ」が存在する世界「エリシオン」を目指し対立する2つの陣営「オンタリー」と「ヴァルピン」が争いを繰り広げています。ともに、「ハース」大陸全土に豊かさをもたらすために「エリシオン」を目指していますが、それぞれの価値観の違いから対立することとなりました。

オンタリー連邦

 「ハース」大陸の北部に広がる勢力。エンブレムは赤い獅子。大商会や傭兵団などの新興勢力によって構成されており、実力主義を至上としている。現指導者は、「オンタリー」内部の意思決定を担当している連邦政府機関「ヴィセン機関」の代表でもある「ロイド・ヴィセン」。

 近頃、「獅子の中の獅子」と呼ばれたかつての猛将「ラハン・デルガド」の復帰が噂されている。

ヴァルピン評議会

 「ハース」大陸の南部に広がる勢力。エンブレムは青い狼。「旧ソルム王国」の大貴族で構成されている元老院が統治を行なっており、秩序と名誉を重んじている。

 現指導者は、元老院の最高委員の1人でもある「イヴ・エステ」。最近になって、供を従えて領内を巡る貴族風の若者の姿が目撃されている。

各陣営の違い

 地形の違いとして「ハース大陸」の北側に位置する「オンタリー」側には山、南側に位置する「ヴァルピン」側には海が存在してるが、互いの戦力は拮抗しており、長年決着が付かない膠着状態にある。

 また、互いに高高度へ移動できる大型エレベーターが存在しているため、同等の技術力を保持していると考えられる。

 プレスリリースでは紹介しきれない『エリオン』のゲーム情報は、公式Twitterアカウント(@ELYON_JP)でも随時発信していきます。ぜひフォローしチェックしてください。

 

【ゲーム情報】

タイトル:ELYON(エリオン)
ジャンル:オンラインRPG(MMORPG)
配信:ゲームオン
プラットフォーム:PC(Windows)
配信日:未定
価格:未定
プレイ人数:無制限
対象年齢:全年齢

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう