• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022December

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

『ヴィレッジ』開発のアレコレがわかる!

『バイオハザード ヴィレッジ』の開発現場に迫るメイキング映像第3弾を公開!

2021年05月21日 20時25分更新

文● ASCII

 カプコンは5月21日、『バイオハザード ヴィレッジ』[PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X/Xbox One/PC(Steam)]のメイキング映像第3弾をバイオハザードの公式YouTubeチャンネルで配信した。本作のファンはもちろん、ゲーム開発に興味がある人もチェックしてみてはいかがだろうか。

『バイオハザード ヴィレッジ』メイキング映像3

 なお、本作を未プレイのユーザーに向けたレコメンドキャンペーンを公式Twitterで2021年6月3日まで実施中。詳しくはコチラをチェックしてほしい。

以下、リリースを引用

 好評発売中の 『バイオハザード ヴィレッジ』 。本作が提示した “死に物狂いのサバイバルホラー” は数々のメディア、そして多くのゲームファンから高い評価を獲得している。しかし、その裏側では知られることが無い大きな“チャレンジ”があった。

 完成が間近に迫ったタイミングで、ゲームソフトの社内評価を行う品質管理部から 『バイオハザード ヴィレッジ』 の開発チームに突きつけられた評価は非常に厳しいものだった。

 開発チームは“死に物狂いのサバイバルホラー”を創り上げる為に土壇場でのチャレンジを選択する…。

 『バイオハザード ヴィレッジ』メイキング映像3 が本日公開!!

 貴重な初期版『バイオハザード ヴィレッジ』動画を含む映像をぜひご覧いただきたい。

「『バイオハザード ヴィレッジ』メイキング映像3」URLhttps://www.youtube.com/watch?v=06UoqbX0x20

初期の『バイオハザード ヴィレッジ』。出現する敵の“数”から、その歯応えが想像できる

一般のプレイヤーを招き、テストプレイを行なってもらう「フォーカステスト」。 “生の声”はプレイ品質の向上には欠かせない

カプコン 品質管理部 部長 小林 周太郎氏

『バイオハザード ヴィレッジ』ゼネラルマネージャー 葛野 誠氏

『バイオハザード ヴィレッジ』プロジェクトマネージャー 礒好 建雄氏

『バイオハザード ヴィレッジ』ディレクター 佐藤 盛正氏

『バイオハザード ヴィレッジ』プロデューサー 神田 剛氏

【ゲーム情報】

タイトル:バイオハザード ヴィレッジ(英文表記:BIOHAZARD VILLAGE)
ジャンル:サバイバルホラー
販売:カプコン
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X/Xbox One/PC(Steam)
発売日:発売中(2021年5月8日)
価格:
[パッケージ版]
 通常版:8789円  
 コレクターズ エディション:3万1669円
 ※パッケージ版はPlayStation 5/PlayStation 4のみ発売
[ダウンロード版]
 通常版:7990円
 デラックス エディション:8990円 ※PC版のみ9103円
 バイオハザード ヴィレッジ&バイオハザード7 コンプリートバンドル:9990円
 トラウマパック(別売DLC):1300円
プレイ人数:1人
CERO:「D」(17才以上対象)
※同時発売の「Zバージョン」は「Z」(18才以上のみ対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう