このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

美環のバイクレビュー その4

スズ菌バイク「ジクサー150」で納豆菌を堪能しに伊豆・伊東への旅

2021年05月16日 15時00分更新

文● 美環(@puritendon) 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ジクサー150で行く伊豆・伊東の旅

 それでは、ツーリングの旅へレッツらゴー!

 この日は地元の方から「こんな風が強い日はマレだよ。危ないよ!」と言われるくらい風が強く……、横風に煽られまくりました。

風に煽られてバイクが右側にスライドしていますっ! ひぃ~

 ジクサーは車体が軽いので、風に煽られてしまって大変( ;∀;)

 急な横風にも対処できるように少々体がこわばりながらのスタートでした。

 まずは、動物たちの楽園、酪農王国オラッチェを目指します。なんと! 富士山を見ながらツーリングができました。わぁー! キレイだぁ。

 「くんくん、牛さんの香りがするぞー!?」そろそろ酪農王国が近づいて来た気がします!

 このように匂いを感じたりできるのがバイクツーリングの良い所ですねっ♪

酪農王国オラッチェに到着です

 オラッチェさんでは動物さんたちに餌やりができるんです。ヤギさんや、牛、羊にロバ、うさぎさんまでいますよー♪

牛さんかわいい(*´ω`*)

君はお鼻がキュートだねぇ~☆

いっぱいご飯を食べて大きくなるんだぞー!

羊さんが仲良くこっちを見ておりますっ♪ 野菜がほしいのかな?

うメェ~!

 ヤギって実は喧嘩っぱやいんです! 野菜を巡ってずーっと喧嘩をしてました。コラコラ!

 動物さんたちに癒されて、既に最高のツーリング。

昔使われていた農作業用のトラクター(?)なんかも展示されていますよ

 今回はコロナの影響でできなかったものもあるのですが、オラッチェさんでは動物とのふれあい、野菜の収穫やバター作りといった酪農や農業、食について考えさせてくれるような体験コーナーが沢山ありますっ♪

 次回訪れた時は、今回できなかった体験などぜひやってみたいと思います。

 また、遊びに来たいなぁ~!

 さてさて、再度出発進行! お次は東海館へと向かいます。

日がとっぷり暮れました

 東海館は昭和初期に建てられた温泉旅館です。現在、宿泊はできませんが、当時の職人さんたちが手工を凝らした建築美が堪能できますよー♪

 今回は松川遊歩道から職人さんの生み出した建築美と川のせせらぎを堪能しました。

はぁ~キレイ……

 東海館を後にして、今日のツーリングはおわりー! 伊東市内一泊!

 次の日は朝から伊東マリンタウンへと向かいます。

 この伊東マリンタウンのバイク駐車場、とーーーっても景色がいいんだぁ~! う~~ん! 気持ちいいっ☆

これが私の港でっせ!

 この日は私が乗ってきたジクサー150しか停まっているバイクがなかったので、貸し切り状態。伊東マリンタウンへはトイレ休憩のためにと立ち寄ったのですが、日帰り温泉施設や遊覧船、レストラン等もあり、丸1日楽しめちゃいそうな施設でした!

 うーっ! もっといっぱい滞在して楽しみたかったー!

 そして、キレイな景色を見て、気分も高まった所で大大大本命、納豆菌と対面です。向かうは『伊豆納豆』を取り扱っている「まるさ食品」さんでございます。

わぁーい! 到着!

 会社の前に並んでいる軽トラが可愛い。なんと、ナンバーは・710(納豆)(笑)。

納豆愛を感じますねっ♪

 なんと、今回特別に工場内も見学させて頂きました。

ふむふむふむ、納豆ってこんな風にできてるんだね!

特別に試食もさせてもらいましたー!

 こちらの工場で製造をしている納豆の直売所もあるので、ツーリングがてら納豆を買って帰るもの良いかもしれませんね。

ねばねばだぁ~! 今まで食べた納豆の中で一番美味しかった!

 納豆の大豆の違いやこだわり、工場の機械の説明を聞いたあとだと納豆一粒一粒が愛おしく感じます。こんなに美味しくなってくれてありがとー!

 まるさ食品さんは地元の方々に愛されている納豆工場で、近くの学校の給食の納豆はまるさ食品さんの納豆が使われているのだとか。こんな美味しい納豆が給食で食べられるとか、ちびっ子たちがうらやましいぞ、おい!

 今回工場の案内をして下さった斎藤さんもとっても優しくて、地元の方に愛されているのもうなずけました。うんうん。念願の納豆も購入できて満足満足っ☆

 帰り際、工場の敷地内で実っている甘夏みかんももらっちゃいましたーー(*´ω`*)わーい! グレープフルーツみたいな味がしてとっても美味しかったです♪

 今回のツーリングでは伊豆・伊東の方々の温かさにも触れる事ができました。また行きたいなぁ~。

【まとめ】ひとりで身軽に行けるのがバイクの良いところ
そんな旅には軽いボディーのジクサー150がよく似合う

 現在、コロナ禍で団体でどこかに行くということができません。しかし、バイクならひとり旅なので感染リスクも少なくツーリングできます。緊急事態宣言が開けたら、バイク乗りの方は今回のプランを参考に、ぜひひとり旅を満喫してくださいね!

スズキ ジクサー150

 最後に、今回訪れた(協力してもらった)場所を紹介します。現在コロナの影響で施設の営業時間や内容が変わっている場所もございます。ツーリングの際は、ホームページやお電話での確認をしてからお伺いしましょうねっ♪

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ