このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第661回

冷凍の「蒙古タンメン中本 汁なしカレー誠炸羅(まさら)麺」が登場

「セブンプレミアム中本マサラ麺」はジャンクなカレー味だからこそ愛せる

2020年10月07日 08時00分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

誠炸羅(まさら)麺です!

 ヒパヒパ。アスキーのモグ担ナベコです。

 蒙古タンメン中本新宿店でしか食べられない「インドラーメン」をアレンジした冷凍食品「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 汁なしカレー誠炸羅(まさら)麺」が新登場。セブン-イレブン、イトーヨーカドーなどセブン&アイの店舗で10月6日から順次売り出されています。

蒙古タンメン中本の冷凍麺ですよ。

 あれまあ、これなに! 気になりますね!

 さっそく食べてみました。

中本新宿店の「カレーラーメン」を冷凍の商品にアレンジ

 辛うまが評判のラーメン店「蒙古タンメン中本」監修の「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 汁なしカレー誠炸羅(まさら)麺」。数量限定品です。

「誠炸羅」のネーミングについて仔細は不明ですが、インドのミックス香辛料「マサラ」を連想させます。

 価格は298円(税別)。

 冷凍食品ですよ。チルドのお弁当の並びにはないので注意。

 “汁なしカレー麺”とのことで、パッケージはカレーを連想させる黄色を基調としています。中本店主の白根誠氏の後ろにはインド風の像が描かれていますね。

別添えの「蒙古ペースト」付き。

 別添えの「蒙古ペースト」で辛さを「北極ラーメン級」「蒙古タンメン級」「味噌タンメン級」に調整できます。

 内容量343gで、カロリーは550kcal。

 今回の「中本 汁なしカレーマサラ麺」は、店舗でも食べられないセブン&アイのオリジナルのもの。

 中本には看板メニューの「味噌タンメン」や「蒙古タンメン」などのほかに、店舗限定のメニューもいくつか存在します。そのひとつが新宿店限定の「インドラーメン」。これは醤油ラーメンに中本特製カレーをかけた辛うま仕立てのカレーラーメンでして、店舗の商品はたっぷり汁あり。マサラ麺は今話題の汁なし。新宿店でしか食べられないメニューがセブンプレミアムならではの姿に変わっているわけです。

 中本のレアな味がさらに進化を遂げたと言えるでしょう!

電子レンジで簡単調理

 では、作っていきますよ。

 調理時間は電子レンジで500W約7分、700W約6分。

中はこのようになっています。

 付属の「蒙古ペースト」を剥がして、あとは袋のまま耐熱皿にのせ、温めるだけ。

この蒙古ペーストは同じく中本監修の冷凍ラーメン「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨汁なし麻辛麺」と同じものです。

 温めている最中に、カップヌードルのカレー味のような香りが漂ってきます。おおお、いいな、いいな! 高まりますよ!

辛さの調節はお好みで

胃に訴えてくるカレーの香り!

 加熱完了。あとは混ぜていただきます。

 さてさて、いい香り。カレーはカレーでも家で作ったオーソドックスなカレーを3日間寝かせて、さらに温める時に焦がしてしまったような香りです。

まぜまぜ

 肝心なのは「蒙古ペースト」による辛さの調節。全入れで辛さマックス「北極ラーメン級」、半入れでなかなか辛い「蒙古タンメン級」、入れないで食べると適度な辛さの「味噌タンメン級」。

 辛いのがそこまで得意ではない人は「蒙古ペースト」を入れなくてオーケーです。私としては、中本を食べるとなったらやっぱり辛さを突き詰めて楽しみたい!

辛いのが好きなので「北極ラーメン級」を目指して全入れしました

 というわけで、蒙古ペーストを全入れしました!

ていや~!

  辛すぎたらどうしよう……。ドキドキ。

辛いけどカレーの旨味が力強い!変化球な味

 なんだかにおいが辛いぞ。

 せい、食べてみました!

 おおう……! 痛みに近い辛さ。まあ、辛いのはわかっていました。それを楽しみに食べた中本です。

「中本」らしいエッジがきいた辛さです。

 ニンニクがきいたジャンク感あるカレーソースをベースにビリビリした花椒のしびれや、ツンツンするラー油の辛みがカレーに負けじと主張してきます。

 同じく冷凍麺の「中本 辛旨汁なし麻辛麺」と比べると、カレーのコクや旨味が強いから、ダイレクトな刺激は抑えられているイメージ。ただ、カレーなので辛みの他にもいろいろなスパイスの風味がブワーッと感じられて、すっごくパンチある。味噌タンメンをベースにした中本の他の味と比べると、また変化球なテイストです。

カレーの旨味と辛さが相まってすごいことに!

 具材はゴロっとしたフライドポテト。冷凍食品なのにホクホクっとしていておいしいです。辛みがきつい時にはポテトで箸休め。

 野菜は他に、にんじん、にら、たまねぎが使われています。お肉は豚、鶏、牛と3種が使用されていますよ。とにかく、濃厚な味わい。

ポテトがおいしい。

 噛み応えがあるむっちり太麺がよくできている。カレーソースがめちゃ味濃いのですが、麺もちゃんと生きています。

麺にソース絡む絡む!

 ごちそうさまでした!

麺が冷凍と思えないほどムチムチしていてよい歯ごたえ

「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 汁なしカレー誠炸羅(まさら)麺」は辛さとジャンクなカレー味が親しみもてる

 カレー、プラス、中本ならではの辛みということで、刺激もそうだし、味のボリュームが多くて口の中で大暴れ。でも、食べ終わったあとには心地よい満足感。カレー味が本場インド風というわけではなく(失礼)、ちょっとジャンクな和風テイストであるのが好感。ちょっとムシャクシャしている時や、辛い物を食べてスッキリしたい時に、遊び心を湧きたたせて食べてみたくなる一品です。

 ちなみに製品の担当者に話を聞いたところ、今回の商品、「『中本 辛旨汁なし麻辛麺』については“辛すぎて断念した”という方もおられ、幅広いお客様に召し上がっていただきたいという想いでカレーという国民食を選びました」とのことでした。「中本 辛旨汁なし麻辛麺」は自分にとって辛すぎたという人も、あらためてマサラ麺にトライしてみてはいかがでしょう!

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧