このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第659回

秋に飲みたいビール!プレモル数量限定「ダイヤモンドの恵み」超希少なホップ使用

2020年09月25日 20時35分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 秋の夜長にごきげんよう。ナベコです。

 暑かった夏との対比で9月はどこか寂しく、さよならの季節ともいわれたりしますね。ですが、9月生まれの私にとってこの時期はなぜか新しい出会いが多いです。アスキー編集部に入ったのもそういえば9月。不思議なものです。

 そういえば、耳に入ってくる音がずいぶん変わりました。公園が近い自宅兼作業場では、少し前までジージーとセミがうるさいくらいだったけど、今はコロコロ、リーリーリーと虫の音が聞こえています。オフィスにいると閉め切った分厚い窓で外の音なんて聞こえなかったところ、日中から虫の音で季節を感じるのは在宅ワークならではかもしれません。

 さて、秋の良き日に飲むべきビールを紹介。

 「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」。9月8日から全国で発売中です。数量限定品です。

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」。量販店のみならずコンビニでも並んでいたりするのですが、通常のプレモルとパッと見た感じの印象が近いので意識していないかもしれません

 プレモル、おいしいですよね。ちょっとリッチな特別なビールという印象を持っている方は多いと思います。プレモルのこだわりのひとつは麦芽。深いコクを引き出すために、チェコおよびその周辺国で収穫・製麦された希少な「ダイヤモンド麦芽」を使っています。

 加えて、今回の「ダイヤモンドの恵み」は希少なホップを組み合わせています。醸造家が日々の探求の末に巡り合ったという「ダイヤモンドホップ」を一部使用。「ダイヤモンドホップ」は、世界の生産量のわずか0.01%しかなく、言葉どおり“超希少”だそう。「ダイヤモンド麦芽」と併せて使用することで、麦芽由来の深いコクに加えて、「ダイヤモンドホップ」由来のシトラス、フローラル、ハーブのような複層的な香りが口の中で膨らみ、心地よい余韻が残る仕上がりに。

 「ダイヤモンドの恵み」は、ぜひ、グラスに注いで飲んでみてください。草原を思わせる、爽やかで甘みを含む香りが広がります。通常のプレモルもおいしいけど、「ダイヤモンドの恵み」と比べると香りがおとなしい。それだけ、限定品のほうには、ダイヤモンドホップ由来の香りがしっかり出ているのでしょう。

 口に含むと、旨味と苦みのバランスがよい繊細でピュアな味わい。プレモルらしいです。通常のプレモルと双子さんのようで、香りが特に素晴らしいんですね。

 秋らしく、香りを楽しむビール。

 喉の渇きのままにビールを流し込んでいた季節は終わってしまいました。これからは味わい深く楽しむお酒に出会いがある!(といっても、室内で勢いよく飲むお酒もそれはそれでハッピーです)

「ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール」も限定で販売されいます。秋、です。

 また、同じくプレモルの限定ビール「ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール」もネーミングどおりとても今の季節らしい。色みが濃く、飲んでみるとカラメルのような甘みと苦みが一瞬あるのに、スッキリと後味軽く抜けていきます。どっしりとした飲みごたえを想像していると拍子抜けするかもしれません。誰にとっても飲みやすく、食事にも合うキレイなつくり方はサントリーの力量。

 「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドの恵み」「ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール」はいずれも限定醸造。今だけ楽しめる製品ですので、ビール好きの方、気になったらぜひ飲んでみてください。

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧