このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Windows情報局ななふぉ出張所 第207回

勇気ある決断といえそうだ:

ソニーXperia、SIMフリーに本気

2020年08月21日 09時00分更新

文● 山口健太 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Xperia 1 IIなど3機種をSIMフリー市場に投入

 ソニーモバイルが、SIMフリースマホ市場にXperiaシリーズ3機種を投入することを発表しました。待望のSIMフリー本格参入を歓迎する声がある一方、「なぜこれまでソニモバは本気を出さなかったのか」という疑問もあります。

■SIMフリー版はデュアルSIM、独自の有償サービスも

 今回SIMフリーとして発表されたのは「Xperia 1 II」「Xperia 1」「Xperia 5」の3機種です。キャリア版との違いとして、3機種ともデュアルSIMに対応しており、2枚の物理SIMカードを使い分けることができます。

 Xperia 1 IIでは、SIMフリー版限定の本体カラーとしてマットな質感の「フロストブラック」が登場。メモリーは12GB、ストレージは256GBに増量されています。

Xperia 1 IIにはSIMフリー限定の「フロストブラック」が登場

 注意点として、SIMフリー版のXperia 1はFeliCaを搭載せず、おサイフケータイは利用不可。ワンセグやフルセグには3機種とも非対応となっています。

 直販サイトのソニーストアでは、24回の分割払いの手数料が無料。既存のXperiaの下取り価格への上乗せや、nuroモバイルの申し込みでキャッシュバックするなどのキャンペーンを実施します。

 サポート面では有償の「Xperiaケアプラン」が新たに登場しました。これに加入しておくと故障や水濡れ、全損などの際に、大きな負担をすることなく交換や修理のサービスを受けられます。

独自の有償サービス「Xperiaケアプラン」

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン