このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

石川温のPCスマホニュース解説 第77回

au、楽天モバイル対抗 クレジットカード強化で迎撃へ

2020年05月26日 09時00分更新

文● 石川温 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

●au IDを中心に顧客を囲い込み

 また、UQモバイルでは、ユーザーに対してau PAYカードを訴求するようになった。UQモバイルのユーザーであれば年会費が初年度だけでなく2年目以降も無料。さらに新規入会特典で最大5000Pontaポイントを付与するという。

 UQモバイルでは昨年6月にau IDを取り入れ、auのサービスなどとの関係を深めている。たとえば、auを解約し、UQモバイルに移行する際には、au IDを引き継ぐことができる。auプリペイドカードの残高なども、auからUQモバイルに移行しても継続して利用可能だ。また、UQモバイルのユーザーがauに移行しても、au IDを使い続けることができるのだという。

 まさにau IDを中心にグループ内でユーザーを囲い込むというわけだ。

 またauがクレジットカードを強化し、5月21日からはポイントサービスをPontaポイントにしていくのも、楽天への対抗心が伺える。

 楽天はポイントを中心とし、楽天カードも国内トップクラスに立つなど、楽天経済圏を確固たるものにしている。

 そんな楽天が携帯電話事業に参入する中、携帯電話事業がメインのKDDIはクレジットカードやポイントを強化することで、楽天を迎え撃つというわけだ。

 これからの通信キャリア間の戦いは、メインの携帯電話事業のみならず、格安スマホやクレジットカード、ポイントなど多岐に渡ろうとしているのだ。

筆者紹介――石川 温(いしかわ つつむ)

 スマホ/ケータイジャーナリスト。「日経TRENDY」の編集記者を経て、2003年にジャーナリストとして独立。ケータイ業界の動向を報じる記事を雑誌、ウェブなどに発表。『仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術』(朝日新聞)など、著書多数。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン