このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

無観客イベントになったのが本当にもったいないと思えたイベント

プロの真剣勝負も爆笑のエキシビジョンも、楽しすぎたレインボーシックス フェスティバルレポート(前半)

2020年03月16日 17時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「レインボーシックス フェスティバル」が開催

 3月15日に、ベルサール高田馬場にて「レインボーシックス フェスティバル」(以下、R6S祭)が開催された。ユービーアイソフトが販売するタクティカルシューター「レインボーシックス シージ」尽くしのお祭りイベントであるR6S祭。残念ながら新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、公式YouTubeチャンネル公式Twitchチャンネルでの配信のみの無観客イベントとなった。今回は、前半と後半の2回に分けて、本イベントをレポートしていく。

残念ながら新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で無観客イベントに。ユービーアイソフトの判断は支持したいが、心からもったいないと思えるクオリティーの高いイベントステージだった

 R6S祭では、メインMCとして森 一丁さん、アシスタントMCに野々宮 ミカさんが登壇。オープニングセレモニーでは、「PC ALIENWARE ジャパンリーグ チャンピオンシップ FINAL 3位決定戦」に出場するGUTS Gaming、DetonatioN Gaming、「PS4 国内最強チーム決定戦」で優勝をはたしたVictory Force、「PC ALIENWARE ジャパンリーグ チャンピオンシップ FINAL 決勝戦」に出場するCYCLOPS Athlete Gaming、Nora-Rengo NRGなど全チームの選手が一堂に会した。

メインMCの森 一丁さん

アシスタントMCの野々宮 ミカさん

CYCLOPS Athlete Gaming

Nora-Rengo NRG

GUTS Gaming

DetonatioN Gaming

Victory Force

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ