このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Windows情報局ななふぉ出張所 第178回

バタフライキーボードは人類には早すぎた:

アップルMacBook Proキーボードへの複雑な思い

2019年12月06日 16時00分更新

文● 山口健太 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

■13インチへの展開にも期待

 筆者の事情としては、自宅と仕事場のデスクではMagic Keyboardを、出先ではMacBook Pro 13インチの2019年モデルを原稿執筆に使っています。

 これまで筆者は2016、2018、2019とMacBook Proを買い替えてきましたが、実を言うと、現在の2019に買い替えた主な理由は「キータッチが気に入ったから」なのです。

MacBook Pro 13インチ(2019年モデル)のキーボード。これはこれで気に入っている

 2019年モデルのキーボードは改良型第3世代、あるいは第3.5世代として、改良を重ねた集大成であり、再び変わってしまうのは複雑な思いもあります。ただ、Magic Keyboardと使用感が統一される点については歓迎したいところです。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン